勝手に堺市広報大使 旅と神社

国内の寺社や史跡巡りをした時のことや、生まれ育った堺市の紹介をしています。たまに過去に行った海外旅行の思い出話や海外の友人とのやりとり、私が実践した効果的な掃除方法なども載せています。カテゴリ別に分けていますのでよろしければ過去の記事もご覧ください(^^)

今回は一本松古墳の紹介です。堺市内にも同じ名前の古墳があるようです。

一本松古墳は墳丘に登ることができます。
IMG_3177
全長130mの前方後円墳です。

濠や外堤は2006年に行われた発掘調査で確認されたようですが、現在は残っていません。

外堤上面では埴輪棺墓と土杭墓が1基ずつ発見されました。

埴輪棺墓に使用された円筒埴輪は4世紀末頃のものと推測されています。

この辺りは全体的に開墾が著しいため、多くを推し量ることは難しいようです。
FullSizeRender
詳しい情報は得られませんでしたが、周辺で一本松古墳二号基も発見されていたようです。
IMG_3179
墳丘にはたくさんのキノコが生えていました。

小さめで可愛らしいものから毒々しいものまで様々でした。
IMG_3180
墳丘から見下ろす景色はこんな感じです。それほど高くない丘です。
FullSizeRender
周辺にはもう一つ倉塚古墳という登れる古墳がありました。

発掘調査されていないため詳しいことは分かっていないようです。
FullSizeRender
一本松古墳よりは小規模な丘でした。
FullSizeRender
近くの広場にこれがあったのですが、説明書きもなく何なのか気になりました。
FullSizeRender
サーティワンの自販機があったので休憩。

カチカチに凍っていました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット