勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。


風水を取り入れた掃除シリーズ、今回はキッチン編です。

食器類編

皆さんの家には食器はどれくらいありますか?

実際に使う分だけあれば整理整頓もラクだと思いますが、
何かの景品や引き出物でもらう機会が多い食器類は
気がつくと増え続けていませんか?

我が家がまさにその状態です。

食器類を見直す時にはまずヒビが入っていないか、欠けたりしていないかを見てみましょう。

風水では壊れものや長い間使っていないものには
厄がつくと考えられています。

形見やよほど貴重なものでない限りは
処分を検討してみることをおすすめします。

割れ物は一つまみの塩を振りかけてから
新聞紙などに包んで処分するのが良いとされています。

同様に食器類を処分する際には、
少し割ってから塩を振りかけて捨てると
家に厄がつきにくくなると言われていますので
是非取り入れてみてください。

景品やお買い得だからと
何となく手に入れてしまっておいた食器類はありませんか?

数年使用していないものは
今後も使用する可能性が低いです。

未使用品で処分するのが勿体ないと感じるなら、
リサイクルショップに持っていくのはいかがでしょうか?

掃除してる人

ちなみに私は一人暮らしを始める友人に譲りました。

使ってくれる人の元にいく方が
モノも幸せだと思います。

他にも気に入っていないものや
安物の食器類は運気の低下につながりますので
あわせて見直してみることをおすすめします。

食器や食器棚は土の気を持っているので
金運と深く結びついています。

パンパンに詰め込んだ状態では
金運が入ってくるスペースもありません。


必要分だけをすっきりと収納しスペースを空けておくと
金運アップに効果があると言われています。

ポイント

1. 壊れた食器類は処分

2. 不要な食器類を溜め込まない

3. 食器棚には使うものだけを入れスペースを残しておく

 
FullSizeRender

冷蔵庫編

冷蔵庫にはついつい食材を溜め込みがちですが、
冷蔵庫は「水」の気、食材は「金」の気を持っています。

水の気は金の影響を受けやすく、
金運とくに貯蓄運に大きく影響してきます。

冷蔵庫の中に古い食材を溜め込みすぎると
お金が溜まりにくくなると言われています。

冷蔵庫を見直す際には、

1. 賞味期限切れや古くなった食材が入っていないか

2. 中の棚の汚れをふき取る

3. 冷蔵庫の正面にはあまりメモなどを貼らないようにする

ことを念頭に置いてみてください。

古い食材や汚れは厄を意味するので
金運が大きく低下してしまいます。

また、冷蔵庫の扉にメモを貼ることによって
運の入る入口を塞いでしまっていることになります。

冷蔵庫の中身を週に1度は見直すようにし、
中を清潔に保つことと
新鮮な食材を入れることを意識しましょう。

ちなみにアイスクリームには賞味期限はありませんので、
長期間入れておいても問題ありません。

 掃除の神様

 

シンク編

風水では水回りを切りに保つことが
開運への第一歩とされています。

シンクの生ごみ入れや流しの蓋部分には
水垢や汚れがこびりつきやすく、
こまめに掃除することが大切です。

野菜の切れ端など生ごみも詰まりやすい場所ですが、
放っておくと匂いが発生するとともに
厄も溜まってしまいます。


ポイント

1. 食器洗い用スポンジは破れたり
汚れが洗っても取れない場合は取り替える

2. 水垢やカビはこまめに取り除く

3. 汚れた食器はすぐに洗ってしまう

4. シンクの近くに観葉植物を置くと◎

5. コンロの油汚れはその都度除去する


汚れた食器を放っておくと
水が汚れて厄が溜まりやすくなってしまいます。

食器は使用したら都度洗ってしまうことをおすすめします。

また、シンクは「水」の気が強く、
「火」の木を持つコンロが近くにあると気が乱れてしまいます。

シンクとコンロの間に観葉植物を置くことで
気の乱れを整えることができます。

 

 

キッチンは金運と大きくつながりがあるので、
キッチンを掃除して綺麗に保つことで
風水では金運アップが期待できるとされています。

簡単にできることなので是非試してみてください☺



玄関は運の入り口!掃除して幸運を呼び込もう!

 

家を掃除する上で真っ先に初めてもらいたいのが玄関です。

良い気にとっても悪い気にとっても、
玄関は入り口となっています。

玄関を綺麗に保つことで
悪い気が家の中に入り込むのを防ぎ、
幸運を呼び込むことができます。

 

まず、ゴミやホコリを除去。
FullSizeRender


たたきは広く、清潔に

1. 箒でたたきのゴミやホコリを掃く

2.下駄箱を拭いてホコリを取る

3.たたきを水拭きする

4.余計なものは置かない

5.下駄箱の中身を見直す


たたきを水拭きする際には一つまみの塩をバケツに入れ、
塩水で拭き掃除するのもおすすめです。

塩には強い浄化作用があるため
玄関をお清めすることができます。


たたきには極力余計なものを
置かないようにしましょう。

たたきの面積は金運に比例すると言われているので、
広ければ広いほど良いです。

靴は出しっぱなしにせず
下駄箱にしまうようにしましょう。

下駄箱の中には炭を入れることで
湿気を取る効果があります。

紙は入り口から入ってきた悪い運を
吸い込んでしまう性質があるので、
古紙は玄関に置かないようにすることをおすすめします。

玄関マットは入ってきた
良くない気を吸い込む役割を果たしていますが、
汚れていると厄を溜め込んでいることになります。

洗濯や日干しをして汚れを除去し
清潔に保つことが大事です。

FullSizeRender



下駄箱の中身も一度見直してみると良いと思います。
履かなくなってそのまま入れっぱなしにしている靴や、
買ったもののサイズが合わなくて使用せずに置いてある靴…。

嫌な思い出が残っている靴も同様ですが、
古くなった靴には「厄」が染みついています。

1年以上履いていない靴は今後も履かない可能性が高いので、
リユースショップに持っていくか廃棄処分するようにすると
運気の停滞を防ぐことができます。

玄関は運の入り口という家の中でも重要な場所なので、
汚れた時に掃除するのではなく
普段から清浄な状態を保っておくことが望ましいです。

玄関掃除を一度に全部やるのが難しい場合は、
どこか一部分でも毎日継続して掃除することをおすすめします。

 

 

掃除が終わったら…


FullSizeRender


開運アクション

1.   花や観葉植物を置く

2.   干支の置物を置く

3.   龍の置物を置く or 龍の絵を飾る

風水ではどれか一つでも取り入れてみると開運効果が期待できると言われているそうです。

玄関に八角形の鏡を置くのも良いとされています。

注意すべきことは、玄関に鏡を置く場合は
入り口から向かって正面に置かないことです。

鏡が入ってきた良い気を跳ね返してしまいます。

金運・健康運を上げたい場合は入って左側に、
恋愛運の場合は右側に置くと良いみたいです。

2回目のブログは前回に引き続き掃除のお話です。前回の記事はこちら。


場所別に数回に分けて載せていこうかと思っています。お付き合いいただけますと嬉しいです☺


トイレ編

トイレは家の中で最もホコリや汚れ=厄が溜まりやすい場所。

汚れたままにしておくと運気が停滞し、
体調不良などの不調も起こるようになるでしょう。

トイレは風水では「水」の気をもつと言われていて、
金運や健康運と密接に関わっています。

トイレを清浄に保つことで金運と健康運アップにつながります。
トイレ

今回はトイレ掃除のポイントをお伝えしようと思います。


1. 厄は下=床に溜まると言われているので
上から下へと順に掃除するのがおすすめ

2. 風通しを良くして
匂いがこもらないようにする

3. 便器内側は放っておくと
  水垢などの汚れがつきやすいので、
  洗剤をつけてブラシで磨く

  →使用したブラシに汚れや菌がついてしまうので、
  使用済み歯ブラシを使って磨き
  そのまま捨ててしまうのがおすすめです

4. 便座など外側部分は
  お掃除シートや除菌スプレーをつけたティッシュで拭き取る

5. ドアノブと壁も忘れずに拭く

6. 一番ホコリが溜まりやすい床は水拭きがおすすめ

7. タオルは湿ってしまうと菌=厄がつくので毎日交換する

8. (余裕があれば)最後の仕上げにお香を焚く

 

毎日全部やるのは難しくても
最低1か所は掃除すると負担にならないかも。

「毎日」少しずつでも「継続する」ことで
汚れ=厄が溜まりにくくなるそうです。

誰かに頼むのではなく、自分で掃除をするのがポイント。

お香には空間の殺菌・浄化効果があるので、
最後にお香を焚くことでトイレを清浄な場所に保つことができます。

空間の浄化や殺菌効果を持つお香については、
また別で紹介したいと思います。

 

お風呂

お風呂編

お風呂はトイレ同様「水」の気をもっているので、
汚れていると運気が停滞する原因になります。

一度にまとめて掃除するのは大変なので、
入浴時にササっとどこか一か所だけを毎日続けると
綺麗な状態を保つことができるのでおすすめです。

掃除ポイントは、

1.      排水溝にたまった髪の毛や水垢を除去。

    →水垢は専用洗剤を使用しなくても
    ボディソープをブラシにつけてこするだけで除去できます。

2.      シャンプーなどの容器の底のぬめりや水垢を取る

3.      掃除の最後に床や壁に冷水をかけることによって
   温度を下げカビを防止

4.      換気をする

 

水回りは放っておくとどんどん汚れていくので、
毎日少しずつ部分的にでも掃除をするよう心掛けることで
清潔な状態を保つことができます。


風水では水回りの浄化は

仕事運、健康運、美容運

アップにつながると考えらえているみたいです。

実際に効果があるのかは分かりませんが、掃除することで気分もすっきりして
綺麗で快適な空間で生活できるようになるので損はありません。

是非一度、お試しください☺






余談ですが、ブログに使用してる画像は『ライナストック』という
フリー画像サイトのものです。

線画のみでスタイリッシュなイラストが揃っていてお気に入りです♪

はじめに

はじめまして。

私は大阪に住む史跡・神社仏閣巡りや写真、ゲーム、漫画が趣味の普通のOLです。

日本でもコロナウイルス感染者数が増加してきています。

先日、一部都道府県対象で非常事態宣言が出されましたが、
私の住む大阪府も例外ではありません。

感染経路不明の感染者も増えてきていますし、
自分や身近な人々にも危険が迫ってきていることをひしひしと感じています。

いま、私は自分を守るため、
そして自分の大切な人たちを守るために外出自粛をしています。

散歩や買い物には出かけていますが基本は引きこもってます。

もともとアウトドア派の私は
休日は奈良や京都に出かけることが多く、
自然や神社仏閣巡り、カフェ巡りを楽しんでいました。

ねこ

家を神社のような心地よい空間にできないか考えてみた

神社や寺院に足を踏み入れると
そこには日常生活とは別の
ゆったりとした時間が流れているように感じます。

何かをお願いするために神社や寺院に参拝する人もいると思いますが、
ただそこを訪れ四季の変化を感じながら神様にご挨拶し、
のんびりと境内を散策することによって気分をリセットでき、
元気をもらえるような気がしています。

ふと考えてみました。

もしも自分の家が神社のような心地よい空間になったらと。

私が思うパワースポットとは
そこに行くだけで元気になれたり、
気分をリセットできる場所です。

何とかして、自分の家を元気がみなぎってくる
パワースポットのような空間にできないだろうかと考えました。

と言うのも、これまでは自宅にいるとなぜか落ち着かない気持ちになり
休日もリラックスして過ごせず結局出かけてしまっていたからです。

家で過ごす時間が増え、ようやく現状と向き合うことになりました。

一体何が原因なんだろう…。

ふと部屋を見渡してみると
自分がたくさんの「モノ」に囲まれていることに気づきました。

しかもそのほとんどが使用しておらず、
何となく捨てるのがもったいないからと取っておいたものばかりでした。

そういえば最近いつ掃除したかな?

掃除と言えば気が向いた時に掃除機をかけたり、
散らかったものを引き出しに入れたりするぐらいでした。

気がつくとモノはどんどん溜まっていき、
生活スペースを侵食していました。

考えたくないですがその下にはたくさんのホコリが

風水の考え方ではホコリ=厄です。

また、使っていないモノにも
たくさんの厄がついていると考えらえています。

今こそ本腰入れて掃除してみようかな…。

そう思った私は、掃除に「風水」を取り入れてみることにしたんです。


掃除機



風水を取り入れた掃除をすれば何か変化が起きるのか?

ここ数年、大きな怪我や病気をしたり、
古くからの友達との縁が途絶えてしまったり、
仕事が上手くいかなかったりと良くないこと続きで悩んでいました。


風水の効果を本で読んだことはありましたが
正直半信半疑でした。

それに加えて部屋を片付けたり
間取りを変えたりすることは面倒くさそう、
時間がかかりそうというネガティブな考えが
いつも掃除の邪魔をしていました。

それでも時間のある今だからこそ、

風水の考えを取り入れながら部屋を綺麗にして
新しい運が入ってきてくれたらいいなぁと思ったのです。

そういった理由でいま、私は掃除に明け暮れています。

掃除魔女

このブログでは
私が本を読んで取り入れた風水の知識や
簡単ですぐできる掃除の仕方、
運が上がると考えられている掃除箇所などをご紹介していきます。

快適な環境づくりをすれば
家がパワースポットのような
気持ちの良い空間になるのか?


をしばらく追求していきたいと思います。

ブログを見に来てくださった方に少しでも役立つ情報をお届けできたらいいなと思います。

自分が楽しむことを忘れず長く続けていきたいです。

最初は掃除をテーマに、徐々に書きやすいテーマが分かってくると思います。

こんな感じで初回は終わります。

お読みいただきありがとうございました☺


このページのトップヘ