勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

更新情報

若櫻神社という社名の由来前回に続き奈良県桜井市にある神社を紹介します。丘の上の見晴らしの良い場所にあり、鳥居をくぐると階段が続いています。磐余(いわれ)・忍坂地域にある『若櫻神社』は、第17代履中天皇がこの地に磐余池を造り舟遊びをしていると、盃に季節はずれの
『奈良県桜井市にある履中天皇ゆかりの『若櫻神社』は磐余稚桜宮の伝承地』の画像

私は普段そこまで甘いものを食べませんが(塩っ辛い物の方が好き)、見つけたら必ず買ってしまうものがあります。それがTABISURUZOU(旅する象)さんのクレープ。象のマークの入った黄色のワゴンは私にとって幸せのワゴンです🌸以前はよく長居植物園内に来られていたんですが、タ
『関西エリアを走る黄色のワゴン。TABISURUZOU 旅する象 イチオシのクレープ屋さんを紹介します。』の画像

毎年数回、富田林に行く用事があります。その時によく訪れるのが今回紹介する『川田屋』です。『川田屋』は鶏・そば・湯葉料理のお店で、大阪から奈良に連なる山並みを見ながら料理を楽しむことができます。鴨・黒豚・黒牛料理を食べることもできます。炭火焼き定食をよく頼
『大阪府富田林市 平日でも予約必須な人気鶏料理店『川田屋』でランチを食べた話』の画像

最近悲喜こもごも色々なことがありすぎて精神的にきています…。もう少し休んだらまた前を向いて進んで行ける気がします。見ている人に元気を与えてくれる暖かい写真・Uさんのアカウント今日はコロナ禍で誰もが憂鬱になりがちな世の中で、写真の力で人々を元気づけようとして
『コロナ禍に元気を与えてくれるものとモモの死』の画像

昨年12月初旬に大阪市住吉区にあるあびこ観音を訪れました。子供の頃からお世話になっているお寺です。この「あびこ」という地名はこの地を治めていた豪族、依網吾彦(よさみのあびこ)に由来しています。タイトルにした幸先詣(さいさきまいり)というのは、あびこ観音を訪れ
『大阪で有名な厄除けのお寺・あびこ観音に幸先詣に行ってきた話』の画像

今回は大阪府松原市の河合にある『河合神社』を紹介します。河合では弥生時代・奈良時代・飛鳥時代の遺構が多く出土しており、河合遺跡と呼ばれているようです。河合神社は堺市北区の金岡神社に移された時代もあった河合神社の前には『河合神社遥拝所地』の碑が建てられてい
『疫病退散にご利益のある素戔嗚尊がご祭神・大阪府松原市の『河合神社』』の画像

この間リモートワークの休憩時間中に訪れた定の山古墳。(2020年12月初旬)その近く、西高野街道沿いの住宅街の中にひっそりと佇む古墳がありました。御廟表塚古墳はかつては前方後円墳(帆立貝型)の形をしていましたが、現在は前方部分が消失して円墳のように見えます。墳丘長
『堺市にある古墳の魅力を伝え隊・第16回 西高野街道沿い・堺市指定天然記念樹木に指定される巨木の隣に佇む『御廟表塚古墳』』の画像

今回は大阪市住吉区、以前訪れた大依羅(おおよさみ)神社の近くにある台湾フードをテイクアウト(イートインも可)できるお店を紹介します。お店の名前は『甜茶坊(てんちゃぼう)』。タピオカドリンクや豆花などの台湾スイーツと屋台飯が食べられるお店です。全品350~550円な
『大阪市住吉区・あびこで台湾フードが食べられるお店『甜茶坊』』の画像

2020年も今日で終わり。今年はコロナに振り回され、思うように動けない1年でした。これまで年に数回の海外旅行を励みに仕事を頑張ってきた私は、仕事へのモチベーションが低下し経済不況や収束する気配を見せないコロナも相まって落ち込んだりする時もありました。そんな中で
『2020年最後の日 コロナ禍で見つけた小さな幸せの話』の画像

↑このページのトップヘ