勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

更新情報

今回は大阪市平野区瓜破東の『成本天神社』を紹介します。成本天神社は大阪メトロ谷町線出戸駅から徒歩5分くらいの住宅街の中に鎮座しています。付近には瓜破霊園という大きな墓地があります。孝徳天皇の御年645年~649年に天神の尊像が現れたため、社殿を造営し祀ったことが
『【大阪市平野区瓜破東】孝徳天皇の御年に創建された『成本天神社』』の画像

今回は大阪市東住吉区針中野の住宅街の中に鎮座する『中井神社』を紹介します。谷町線駒川中野駅・近鉄南大阪線針中野駅からは徒歩10分程の距離です。何でも激安なことで知られる駒川商店街からも徒歩5分程のところにあります。何度か訪れたことがありますが野菜がとにかく安
『【大阪市東住吉区針中野】駒川商店街付近に鎮座 安産の神として知られ霊泉が湧き出る『中井神社』』の画像

奈良県磯部郡田原本町を自転車で巡ってきましたが、今回で完結となります。西田原本駅への帰路、最後に訪れたのが『鏡作坐天照御魂(かがみつくりにますあまてるみたま)神社』という神社です。田原本駅・西田原本駅からは1キロほど離れた場所に鎮座しています。鏡作坐天照御魂
『【田原本町八尾】石凝姥命の子孫で大和朝廷に仕えた鏡作部ゆかりの『鏡作坐天照御魂神社』』の画像

前回に引き続き、奈良県磯城郡田原本町の神社を紹介します。田原本町駅から3キロ、巻向からは2キロ程のところに鎮座するのは『村屋坐彌冨都比賣(むらやにいますみふつひめ)神社』で、村屋神社とも呼ばれています。村屋坐彌冨都比賣神社は延喜式内大社で、旧県社、桜井市に鎮
『【田原本町蔵堂】応仁の乱ゆかりの村屋坐彌冨都比賣神社 大神神社の別宮で三穂津姫命と大物主命の夫婦神が祀られています』の画像

前回に続いて自転車で田原本町の神社巡りをした時の話になります。村屋神社を目指し自転車を走らせていると田んぼの中に鎮座している神社を見つけ立ち寄りました。それが今回ご紹介する『岐多志太(きたした)神社』です。岐多志太神社は式内小社で、崇神天皇7年から現在の場所
『【磯城郡田原本町伊与戸】鏡作連の祖・鍛冶師連ゆかりの『岐多志太神社』』の画像

今回から4回にわたって奈良県田原本町の神社を紹介していきます。田原本町は唐子・鍵遺跡があることは知っていたんですが今回訪れたのは初めてでした。大阪からですと天王寺から大和路線で王子駅まで行って、新王子駅から田原本線で終点の西田原本駅で下車します。西田原本駅
『【磯城郡田原本町大安寺】壬申の乱で功を挙げた生雷命が祀られた『森市神社』』の画像

前回大阪市生野区の清見原神社を紹介しましたが、お詣りした後布施駅に向かいました。ちょうどお昼時だったのですが、布施駅前の商店街に評判の良いスパイスカレー屋さんがあると分かったからです。商店街の一角にある『JAYAN CURRY』でスリランカカレーをいただきました。野
『【東大阪市足代】布施のえべっさん 商売繫盛の神様・事代主命が祀られた『布施戎神社』』の画像

今回も大阪市内の神社を紹介します。大阪市生野区に鎮座する『清見原神社』は水害で社記が喪失したため創建年は不詳となっています。大阪メトロ千日前線の小路駅からは徒歩5分ほどのところに鎮座しています。7月下旬に訪れましたが、祭の準備が進められていて境内は人で賑わ
『【大阪市生野区小路】天武天皇が休息を取った場所に大伴氏が創建『清見原神社』』の画像

姫嶋神社を訪れた同日に大阪市西区に鎮座するサムハラ神社にも参拝しました。その前に靱公園付近にあるスパイスカリー43でランチ。前から行ってみたかったお店で実は今回大阪市内に来たのはスパイスカレーを食べるためでした。美味しいと評判のお店だったのでせっかくだから
『【大阪市西区立売堀】造化三神がご祭神の『サムハラ神社』』の画像

↑このページのトップヘ