勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。 YouTube始めました。ゆっくりペースで投稿中です。 https://www.youtube.com/channel/UChARlAhQxeoqpzhQ1jxNPUA

勝手に堺市広報大使 イメージ画像

更新情報

京都の北を守る玄武神社を後にして、京都市北区紫野北舟岡町に鎮座する『建勲(たけいさお)神社』を訪れました。織田信長が祀られていると聞いて以前から気になっていた神社です。建勲神社前までは市バスでも行けるようです。玄武神社からは徒歩7分ほどのところにありました。
『【京都市北区】船岡山山頂に鎮座 織田信長がご祭神の『建勲神社』』の画像

前回の続きで、日本最古の天満宮である水火天満宮を後にして次に訪れたのは京都市北区に鎮座する『玄武神社』です。たまたま通りかかったんですが、玄武という名前に惹かれて参拝しました。玄武は四神のうちの一つで蛇と亀が一体化したような風貌の神獣です。奈良県の明日香
『【京都市北区】京都の北を守護する『玄武神社』京都3大奇祭のやすらい祭り開催の地』の画像

前回の続きで京都に行ってきた時の話になります。晴明神社を出て同志社大学付近でランチを済ませ、船岡山に鎮座する建勲神社に向かう道中気になる神社を見つけました。それがこちらの『水火天満宮』。日本で最初の天満宮と書かれていたので気になって参拝させていただきまし
『【京都市上京区】日本最古の天満宮・923年創建の『水火天満宮』』の画像

2022年4月末のある薄曇りの日に、半年ぶりに京都へ行ってきました。空いてそうな平日の雨が降りそうで降らない天気の日を狙って行ったので、久しぶりの京都をゆっくり楽しめました。京都関連の記事はこちら 今回は前から気になっていた神社巡りをしてから、大好きな鴨川で休
『【京都市上京区】陰陽師・安倍晴明公がご祭神の『晴明神社』』の画像

この間贈答用の和菓子を買いに、堺市堺区にある『大寺餅河合堂』へ行ってきました。大寺餅河合堂のことは祖父母から聞いたことがありましたが、お店を訪れるのは初めて。阪堺線(路面電車)の寺地町駅から徒歩5~6分程の距離にお店はありました。寺地町駅前から大浜公園の方向
『【堺市堺区】慶長元年創業 堺の老舗和菓子屋さん『大寺餅河合堂』』の画像

目次『みんなの注文住宅』はこんなサイトおすすめ記事①『パソコンで使える無料間取りシミュレーションフリーソフトまとめ!』 おすすめ記事②『地震に強いハウスメーカーランキングベスト12社!耐震性を徹底比較』 『みんなの注文住宅』はこんなサイト 今回は番外編という
『注文住宅を建てる予定がある方へ。家づくりのヒントやハウスメーカー情報が網羅されたサイト『みんなの注文住宅』をご紹介します!』の画像

前回・前々回と喜連瓜破に鎮座する神社をご紹介してきましたが、今回で最後です。瓜破駒ヶ池公園のすぐ近く、西瓜破地域に鎮座している『西瓜破天神社』は西瓜破(旧西川村)の氏神様のようです。鳥居は二か所ありましたが、こちらが正面鳥居。左側には寺院、右側には集会所が
『【大阪市平野区】西瓜破の氏神様・菅原道真公が祀られた『西瓜破天神社』』の画像

前回の続きで、小松神社を後にして徒歩5分くらいのところにある『瓜破天(うりわりてん)神社』に参拝しました。社標は『天神社』となっていました。天とつくと菅原道真公が祀られているイメージです。瓜破天神社のご祭神は・素戔嗚尊:開運厄除けの力強い神様・菅原道真:学問
『【大阪市平野区】喜連瓜破という地名の由来は西瓜に関連?『瓜破天神社』』の画像

今回から3回にわたって大阪市平野区に鎮座する神社をご紹介します。平野区の神社・お寺の過去記事はこちらから今回松原市方面から大和川を渡って、喜連瓜破(きれうりわり)という地域に行ってきました。高野大橋という橋を渡ったんですが、橋の上からは数か月前に登った二上山
『【大阪市平野区】平重盛の息子・平維盛がご祭神の『小松神社』』の画像

この間奈良県桜井市の大神神社まで夏越の祓の茅の輪くぐりに行ってきました。毎年半期の終わりに大神神社に参拝するのがここ数年恒例になっています。 夏越の祓とは半年分のケガレを落とす行事です。半年間無事に過ごせたことに感謝を伝えたり、この後の半年の健康と厄除けを
『【奈良県桜井市】大神神社に夏越の祓に行ってきました!』の画像

↑このページのトップヘ