勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

更新情報

都営浅草線に乗って人形町駅から押上駅に移動しました。目の前にはスカイツリーが聳えています。数年前に登ったことがあるので、今回は買い物エリアを見て回っただけで上の方には行ってません。待ち合わせの時間が近づいてきたのとまた雨が降り出してきたので、急ぎ足で隅田
『東京旅行記④【墨田区向島】撫で牛で不調改善『牛嶋神社』境内には狛犬ならぬ狛牛も』の画像

愛宕神社を後にして、地下鉄浅草線で大門駅から人形町駅まで移動。駅から徒歩5分程のところに鎮座している『小網神社』に参拝しました。第二次世界大戦の時に小網神社で祈願してお守りを持って行った兵士が全員帰還したことや、東京大空襲で焼失を免れたことなどから、強力な
『東京旅行記③【中央区日本橋】強運厄除 人形町に鎮座する『小網神社』』の画像

前回の続きで6月3日~5日まで東京に滞在していた時の話になります。芝大神宮を出た後、虎ノ門方面に向かいました。旅行前に絶対参拝したい神社をいくつかピックアップしてきましたが、港区に鎮座する『愛宕神社』がその1社です。東京23区で一番標高が高い場所・愛宕山の山頂
『東京旅行記②【港区】TravisJapanも参拝 出世の石段で知られる『愛宕神社』』の画像

少し前になりますが、6月3日~5日まで東京に旅行してきました。東京に最後に行ったのは4年前になります。その時は新宿と原宿しか行かなかったので、今回は時間の許す限り色んなところに行ってきました。突然だったにもかかわらず会ってくれた友人たちにも感謝です✨旅行初日
『東京旅行記①【港区芝大門】宝くじ発祥の地・関東のお伊勢様と呼ばれる『芝大神宮』』の画像

今回で石清水八幡宮編は完結です。参拝を終えて山を下っていくと石清水八幡宮参道ケーブル・八幡宮山上駅付近に展望台があったので立ち寄ってみました。比叡山や宇治の山並みが一望できる場所でした。桜や紅葉の時期に訪れると絶景が見られるようです。行きは表参道を通りま
『【京都府八幡市】日本三大八幡宮の1社『石清水八幡宮』後編 展望台と石清水社、源氏一族秘伝の刀にまつわる相槌神社』の画像

前回の続きで京都府八幡市にある石清水八幡宮に参拝した時の話になります。くねくねと続く坂を登り切ったところにある3の鳥居をくぐると、本殿まで参道が続いています。駅前のケーブルを利用するとこの付近まで上がってこれるようです。総門は東西南北4か所あり、正面の南総
『【京都府八幡市】日本三大八幡宮の1社『石清水八幡宮』中編 国宝指定の本殿』の画像

少し前に京阪電車に乗って八幡市に鎮座する『石清水八幡宮』に参拝してきました。八幡宮と言えば応神天皇(品陀別命)が祀られていることで知られていますが、石清水八幡宮は日本三大八幡宮の1社に数えられます。ちなみに全国に約44,000社ある八幡社の総本社は大分県の宇佐神宮
『【京都府八幡市】日本三大八幡宮の1社『石清水八幡宮』前編:高良神社と男山登山』の画像

前回、堺市中区に鎮座する野々宮神社をご紹介しましたが同じ中区の神社をもう1社ご紹介したいと思います。八田寺町の住宅街の中に佇む蜂田神社は式内小社の1社です。公共交通機関で行かれる場合は、泉北高速鉄道の深井駅から南海バス津久野駅前行きに乗って『鈴の宮団地東口
『【堺市中区】毎年鈴占神事や風鈴祭りが開催される『蜂田神社』』の画像

今回は堺市中区に鎮座する神社を2回に分けてご紹介します。堺市中区、泉北高速鉄道の深井駅から徒歩5分程のところにあるのが火の神様で知られる『野々宮神社』です。泉北高速道路沿いを自転車で走っていると、森に囲まれた神社が見えたのですぐ分かりました。創建年は不詳で
『【堺市中区】鎮守の森に佇む『野々宮神社』火にまつわる神様・火産霊命がご祭神』の画像

今回は奈良県桜井市に鎮座する、山をご神体とする大神神社の大鳥居から1キロ程先に行ったところにあるおしゃれな素麺店をご紹介します。大神神社の記事はこちら 大鳥居前の国道169号線を鳥居を正面にして左折し、直進すると大きな横長の建物が見えてきます。三輪は素麺発祥
『【奈良県桜井市】素麺発祥の地・三輪で食べる『てのべたかだや』の素麺と茶飯いなり寿司』の画像

↑このページのトップヘ