勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

更新情報

今回は奈良県桜井市に位置する古墳時代初期に造営された遺跡の紹介です。JR三輪駅の隣にある巻向(まきむく)駅から徒歩5分のところにある纏向(まきむく)遺跡。背後には三輪山が聳えていますが、三輪山方面に歩いていくと山の辺の道トレイルコースに合流できます。巻向(穴師)は
『【奈良県桜井市】三輪山麓にある纏向遺跡 古墳時代初期に造営 邪馬台国説も』の画像

八尾市の山沿いの古道を歩いて柏原市に入りました。今回はたまたま山中の神社ばかり訪れていますが、最後も生駒山麓に鎮座する神社の紹介になります。柏原市山ノ井町の瑠璃光寺境内に『若倭姫(わかやまとひめ)神社』は鎮座していました。柏原市内の集落に鎮座する『若倭彦神
『【柏原市山ノ井町】垂仁天皇の皇女・若倭姫命が祀られた『若倭姫神社』』の画像

前回の続きで八尾市から柏原市まで歩いた時の話になります。天照大神高座神社を後にして、同じく高安山に鎮座している『恩智神社』に向かいました。恩智神社の最寄り駅は近鉄大阪線の恩智駅になりますが、30分は歩かないといけないので軽い運動がてら参拝されるといいと思い
『【八尾市恩智中町】兎と龍が神の使い 河内国二之宮・高安山に鎮座する『恩智神社』』の画像

今年のゴールデンウイークに八尾市・柏原市をブラブラしてきました。インターネットで去年見つけて以来気になっていた天照大神高座神社に参拝することが主な目的。地図を見てみるとぶどうの産地で有名な柏原市にも歩いて行ける場所だったので、時間があればワイナリーやワイ
『【八尾市大字教興寺】高安山に鎮座する『天照大神高座神社・岩戸神社』境内には日の出が生まれる岩座も』の画像

織田信長が祀られた建勲神社を出て、北大路通りを歩いて鴨川に辿り着きました。いつも京都に来たら最後に鴨川沿いや糺の森を散歩して、河合神社の茶店で休憩して帰るのが定番です。京都府立植物園付近からスタートして、途中ベンチで休み休み出町柳まで歩きました。桜の時期
『【京都市左京区】鴨川から世界遺産の下鴨神社へ  糺の森・河合神社で一休み』の画像

先週7月15日から『キングダム2 遥かなる大地へ』の公開がスタートしましたが、早速公開日にめっちゃ空いてる穴場の映画館で見てきました。キングダムがどんな話か知らない方はこちらをご参照ください。 今回は前作の続きで秦の始皇帝・政が王位を奪還した後の話でした。秦に
『『キングダム2 遥かなる大地へ』を見てきた話と中百舌鳥駅付近に鎮座する永崎大明神と信濃池主大龍王』の画像

京都の北を守る玄武神社を後にして、京都市北区紫野北舟岡町に鎮座する『建勲(たけいさお)神社』を訪れました。織田信長が祀られていると聞いて以前から気になっていた神社です。建勲神社前までは市バスでも行けるようです。玄武神社からは徒歩7分ほどのところにありました。
『【京都市北区】船岡山山頂に鎮座 織田信長がご祭神の『建勲神社』』の画像

前回の続きで、日本最古の天満宮である水火天満宮を後にして次に訪れたのは京都市北区に鎮座する『玄武神社』です。たまたま通りかかったんですが、玄武という名前に惹かれて参拝しました。玄武は四神のうちの一つで蛇と亀が一体化したような風貌の神獣です。奈良県の明日香
『【京都市北区】京都の北を守護する『玄武神社』京都3大奇祭のやすらい祭り開催の地』の画像

前回の続きで京都に行ってきた時の話になります。晴明神社を出て同志社大学付近でランチを済ませ、船岡山に鎮座する建勲神社に向かう道中気になる神社を見つけました。それがこちらの『水火天満宮』。日本で最初の天満宮と書かれていたので気になって参拝させていただきまし
『【京都市上京区】日本最古の天満宮・923年創建の『水火天満宮』』の画像

2022年4月末のある薄曇りの日に、半年ぶりに京都へ行ってきました。空いてそうな平日の雨が降りそうで降らない天気の日を狙って行ったので、久しぶりの京都をゆっくり楽しめました。京都関連の記事はこちら 今回は前から気になっていた神社巡りをしてから、大好きな鴨川で休
『【京都市上京区】陰陽師・安倍晴明公がご祭神の『晴明神社』』の画像

↑このページのトップヘ