前回ご紹介した久米寺のすぐ近くにあったのが『久米御縣(くめのみあがた)神社』です。奈良県橿原市久米町に鎮座しており、久米寺の鎮守社だそうです。延喜式神名帳にも載っている神社です。

FullSizeRender
ご祭神は高皇産霊命・大来目命・天櫛根命の3柱で高皇産霊命は高天原に出現した最高神として知られています。大来目命は大和朝廷の軍事を司った久米氏の祖神、天櫛根命はその大来目命と関係の深い神様だそうです。

創建の由緒は判明していませんが、詳しいことはこちらに書かれていました。

FullSizeRender
久米氏の衰退や明治初期の神仏分離令によって久米寺からは分離され、明治中期には現在の社名に改称したようです。

IMG_8880
現在は拝所が一つ、こじんまりとした境内に残されているだけでした。久米氏の全盛期にはもう少し規模の大きい神社だっのかもしれません。本殿は春日造という建築様式で建てられているそうです。

IMG_8881
手水舎はありましたが、使われていない様子でした。境内には石碑が建てられていました。神社の歴史について書かれているよう。

FullSizeRender
久米寺に向かう参道の脇にあります。久米寺とは目と鼻の先で近鉄橿原神宮前駅からも徒歩5分程の距離にありました。

久米寺にお越しの際には是非久米御縣神社にもあわせてご参拝ください。


久米御縣神社の地図




よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村