前回貴志川線の電車をご紹介しましたが、今回はその目的地だった『日前宮(にちぜんぐう)』についてお話させていただきます。日前宮は紀伊国一ノ宮にあたる格式高い神社で、境内には『日前(ひのくま)神宮』と『国懸(くにかかす)神宮』が鎮座しています。

IMG_8992
貴志川線の日前宮からは徒歩2分程の距離にあります。白い鳥居をくぐると木々に囲まれた境内があります。参道が左右に分かれていますが、左へ進むと日前神宮、右へ進むと国懸神宮の拝殿がそれぞれ鎮座しています。

IMG_8993
日前神宮のご祭神は『日前大神』で、ご神体は『日像鏡(ひがたのかがみ)』です。
国懸神宮のご祭神は『国懸大神』で、ご神体は『日矛鏡』です。

この2つの鏡は『八咫鏡(やたのかがみ)』に先立って造られたもので、とても重要視されているようです。八咫鏡は伊勢神宮における天照大御神のご神体となっています。

IMG_8995
国懸神宮に先にお参りしました。こちらは家内安全や無病息災のご神徳が受けられるそうです。

IMG_8998
こちらが日前神宮。縁結びにご利益があるとされています。

大和朝廷から見て伊勢神宮は東の出口、日前宮の2社は西の出口に位置していたので朝廷は日前宮を特別視していたようです。

IMG_8996
境内には様々な末社が祀られていました。こちらは松尾大社です。大山作神と市杵島姫命が祀られていて、醸造の神様として知られています。付近には酒樽が置かれていました。

IMG_8997
戎神社は七福神でお馴染みの蛭子の神(えびす神)を祀っています。商売繁盛で有名な神様です。

他にも境内には夫婦神を祀る中言神社や、紀氏の祖神を祀る天道根神社、病気平癒にご利益があるとされる深草神社が鎮座していました。

木々に囲まれていてとても静かで森の中にいるような神社でした。写真撮影はあまり推奨されていないようなので、少しだけ撮らせていただきました。

日前宮は『西国三社巡り』の一つに数えられます。他の2社は『伊太祈曽神社』『竈山神社』で、いずれも貴志川線沿線沿いにある神社のようです。貴志川線の一日乗車券を買うと便利なようです。貴志駅にいるたま駅長にもいつか会いに行ってみたいです。また和歌山に行く楽しみが増えました☆


日前宮の地図




よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村