今回は下御霊神社を出て出町柳に到着してからの話になります。出町柳と言えば鴨川。川床のライトアップでも有名ですが、かつては処刑場だったそうです。また、京都水族館にいるオオサンショウウオは鴨川に出現するらしいです。

京都の夏はとにかく暑い印象ですが、鴨川に足を浸して涼んだり川を横断する石を飛び越えたりするのも京都らしい夏の光景だなと思います。

IMG_9385
よく見ると亀の形をした石も紛れています。せっかくなので橋ではなく飛び石を渡って川向こうへ行ってみました。この日は6月にもかかわらず30℃越えで、川の近くで思い思いに涼んでいる人たちがいました。これもよくある京都の光景なのかもしれません。

IMG_9388
そういえば川沿いでシロツメクサのピンク版のような花がたくさん咲いているのを見かけました。名前は分からないんですがとても可愛い花でした🌸

IMG_9390
下鴨神社に参拝する前に腹ごしらえと思い、出町柳駅周辺にあったカフェでキーマカレーを食べました。かなり汗をかいていたので店内でしばらく休憩していました。午前中からかなり歩いていたので、この時点で疲労はマックスです。

IMG_9392
カフェを出て下鴨神社へ向かいました。下鴨神社は境内が『糺ノ森(ただすのもり)』と呼ばれる広大な森に囲まれています。この森は12万4000平方メートル、東京ドームの約3倍の面積を誇ります。

FullSizeRender
糺ノ森には平安京以前からの原生林が現存していて、下鴨神社の本殿2棟(国宝)と社殿53棟を含め平成6年ユネスコ世界文化遺産に登録されたそうです。

ここが入口で手前に河合神社、さらに奥に進むと下鴨神社が鎮座しています。

IMG_9396
糺ノ森ではお盆の時期になると『古本祭り』が開催されていたので、私も何度か足を運んだことがあります。

真夏に木陰の書店で汗を流しながら掘り出し物を探す楽しさを今でも覚えています。戦時中の教科書や婦人紙などかなり珍しいものもありました。洋書が安く手に入るのも古本祭りならではです。

昨年は確かコロナウイルスの影響で中止になっていたように思います。これを書いているのは7月初旬ですが、現段階では開催可否は未発表だったので開催されるのか気になるところです。

IMG_9398
糺ノ森はとにかく広いです。参道を逸れてみると平安時代の祭祀の遺構が残されているところがありました。

IMG_9401
下鴨神社手前には『さるや』という茶店があるのでここで一休みするのもおすすめです。夏はかき氷、冬はぜんざいを食べることができます。葵祭で神前にお供えされていた『申餅』も美味しいですよ!下鴨神社ならではのふたば葵をかたどった和菓子や豆茶などのお土産もここで揃います。

IMG_9424
私は下鴨神社を訪れた時は『さるや』でぜんざいやお餅を食べるか、河合神社の境内にある茶店で『美人水』と呼ばれるカリンジュース(夏場はカリンフローズンもあります)をいただくことが多いです。

IMG_9407
この鳥居をくぐると国宝や重要文化財にも指定される下鴨神社が見えてきます。下鴨神社の話はまた次回に。ここまでお読みくださりありがとうございました。

糺ノ森の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村