少し前の話になりますが、お盆にお墓参りで千早赤阪村を訪れました。毎年この時期は欠かさず訪れるようにしています。今年は家族と予定が合わず、1人で訪れたのでお墓参りの後にあちこち散策して帰ってきました。

今年のお盆は連日雨で、本当は天気の良い日に出かけたかったのですが止む気配がなかったので雨の日にお参りしました。お墓に着くとタイミング良く雨が止み、お参りを終えて帰ろうとするとまた雨が降り出しました。

FullSizeRender
お墓は山の斜面に立っているので歩いて行くと少しきついです。雨だったので気温も低く、いつもよりは登りやすかったのでラッキーでした。百合の花も雨に濡れています。

IMG_0029
二か所お墓参りを済ませた後、ランチは日本一小さな道の駅にあるカフェレストランで食べました。2階部分が休憩スペースになっていて飲食できるようになっています。



近くにある金剛山にちなんだカレーがお気に入りメニューです。ライスの部分が金剛山に見立てられ、標高が書かれた旗が立てられています。道の駅から金剛山までは少し距離があるので、金剛山に行かれる方は富田林駅から直行のバスが出ているので利用してみてください。

IMG_0031
スパイスの効いたカレーですごく好きな味です。ここに来るといつもカレーを頼んでしまいます。自家製の梅ジュースも美味しかったです。

雨が降り止まないのでこのまま真っ直ぐ帰ろうかと思ったんですが、こちらの看板に惹かれて行ってみることにしました。

IMG_0040
『出合戎藤野森(であいえびすふじのもり)神社』は石材屋さん脇の道を数十メートルほど進んだところにありました。かつてこのあたりが深い森だったことから社名に『森』がついているそうです。

IMG_0039
裏手に竹林があったのが森の名残なのかもしれません。小さな拝所のみの神社ですが、千早赤阪村唯一の戎神社で商売繁盛にご利益があるとされているようです。

1331年に楠木正成が創建し、1359年に足利市による下赤坂城侵攻で焼失しましたが1924年に再建されたとのこと。

IMG_0038
毎年1日には大祭が開催されているそうです。静かな場所でしたが、その日は村の人々で賑わっているのかもしれません。コロナ対策のためか、鐘は鳴らせなくなっていました。

IMG_0037
出合戎藤野森神社から歩いて行ける距離のところに、楠木正成ゆかりの場所がいくつかあります。田んぼの奥に楠木正成が誕生した産湯の井戸もあるんですが、数年前訪れたら土砂崩れで通れなくなっていたのを覚えています。あれからどうなったのかは分かりません。

出合戎藤野森神社の地図


郷土資料館や楠木正成を祀った神社もありますが、また機会があれば紹介したいと思います。

このままバスで帰ろうとしたんですが、バスの本数が少なく1時間も待ち時間があったので雨の中、お隣の河南町まで歩いてみました。そこで森に囲まれた神社を見つけた話はまた次回にさせていただきます。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

近くにある史跡 (よろしければあわせてお読みください。)



よろしければ応援お願いいたします。


神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村