2021年9月の週末、久しぶりに明日香村に行ってきました。今まで10回どころか20回は訪れているんですが、今回はまだ行ったことのない場所を中心に自転車で周ってみました。曇ってるから焼けなくていいわ~と軽く考えてたら、大雨が降ってきて大変なことになりました。

これは橘寺周辺の川原寺跡で撮った写真。この時はまだ雨は降っていなかったんですが、不穏な曇り空が広がっていました。

FullSizeRender
今回絶対行きたかった場所の奥明日香に最初に行くことにしたんですが、飲食店があるか分からなかったので先に食べておくことにしました。

万葉文化館隣にある『Asucome』へ。ここでは明日香村をはじめ奈良でお店を出したい方が集まってチャレンジショップを出しています。前回訪れた時からお店がガラッと変わっていて驚きました。お気に入りだったtabitabiというカレー屋さんは大和郡山市にお店を出されたようです。

FullSizeRender
今回は『しるもの屋 萌黄色』というお店で豚汁定食を食べました。ポテサラにフライドオニオンがかかっていたり、冷やっこに七味がかかっているのがよく合って美味しかったです。豚汁は具沢山で優しい味がしました。ここもまた食べに来たいし、隣にあった奈良野菜を使ったお好み焼き屋さんと台湾スイーツの豆花屋さんも気になりました。

Asucomeを出て稲渕の棚田方面へ。傾斜がきついので電動自転車を借りました。棚田に着く頃、天気が急変して大粒の雨が降ってきました。傘を差しながら乗るのは危険そうな細い道なので、雨宿りできそうなところまで自転車を漕ぎました。

何度か訪れたことのある『飛鳥川上坐宇須多伎比賣命(あすかかわかみにいますうすたきひめのみこと)神社』で雨宿り。日本一名前の長い神社だそうです。

長い階段を登った先に拝殿があるんですが、雨だったので霧がすごくて神秘的な雰囲気でした。境内に足を踏み入れると不思議と雨が止みました。

IMG_0224

IMG_0221
本殿の賽銭箱の前に、1つの絵馬が置かれていたので思わず読んだら人を呪うようなことが長々と書かれていてぞっとしました💦

IMG_0222
神社を出るとまた雨が降り出しました。稲渕を抜けて栢森(かやのもり)に到着。霧がかっている様子も雰囲気があって、雨の日も悪くないなと思いました。

飛鳥川上坐宇須多伎比賣命神社の地図
IMG_0225
稲渕から栢森を流れる飛鳥川では、子孫繁栄や五穀豊穣を願って1月に網掛神事が行われているそうです。

IMG_0228

IMG_0231
悪疫の侵入を防ぐ意味合いもあって、稲渕側に男性器をイメージした『男綱』、栢森側に女性器の『女綱』が掛けられていました。写真は女綱です。

IMG_0232
飛鳥川は雨で増水していて急な流れになっていました。危なそうなので下には降りませんでした。

IMG_0234
さらに先に進むと奥飛鳥の地図がありました。栢森には神社があるようです。その更に奥の入谷には展望台もあるようなのですが、今回は栢森にある神社に参拝したら引き返すことにしました。

IMG_0254
雨だからか全然人が歩いていませんでした。全身びしょ濡れで自転車に乗っていたので、人に出くわさなくて良かったです。


次回も奥明日香の話になりますのでお読みいただけると嬉しいです🌸ブログは毎週水曜・土曜・日曜に更新しています。よかったら応援よろしくお願いいたします。


神社・お寺巡りランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村