せっかく明日香村に来たからには遺跡や遺構を見ておきたいと思っていました。明日香夢の楽市(道の駅のようなところ)で休憩していると、駐車場の向こうに何やら遺構のようなものが見えたので近づいてみました。
IMG_0266

この辺りには650~660年頃、かつて迎賓館だった『石神遺跡』と水時計の役割を果たしていた『水落遺跡』があったようです。

IMG_0265
こちらが水落遺跡です。水時計跡が残っています。650年代に斉明天皇の息子である中大兄皇子によって造営されたそうです。

IMG_0268
近くに流れている飛鳥川の水を利用して時間を計る装置のようです。水時計によって時間と人を管理することで、国の威厳を示そうとしていたとのこと。

こちらが石神遺跡です。遺構のようなものは見られず、水田が広がっていました。水田の向こうは飛鳥寺があります。

IMG_0269
石神遺跡は九州や蝦夷、新羅から来た使節団をもてなす迎賓館だったようです。噴水として使用されたと思われる須弥山石や石人像、新羅からもたらされた土器などが出土しています。

IMG_0270
明日香夢の楽市の隣に資料館があるんですが、そちらで出土品などが展示されているようです。ご興味のある方は見に行ってみてください。

石神遺跡・水落遺跡周辺の地図



場所は変わって、橘寺付近にある『川原寺跡』にも訪れました。横は何度も通り過ぎていたんですが、足を止めるのは初めてです。

IMG_0271
斉明天皇治世の飛鳥川原宮跡に建てられた大寺の跡です。室町時代に雷による火災で焼失し、そのまま廃寺となってしまったようです。

IMG_0276

IMG_0277
現在は礎石しか残されていません。

IMG_0274
後方にある『弘福寺』には平安時代に彫られた『多聞天立像』が安置されています。写経が始まった場所としても知られていて、300円で写経体験ができるそうです。

反対側には橘寺が見えていました。橘寺付近のビニールハウスではいちご狩り体験も楽しめます。

IMG_0275
飛鳥には古代の宮殿跡が多く残されていますが、かつての都があった場所に立って当時に思いを馳せてみるのも良いと思います。

明日香村を訪れるといつも時間がゆっくり流れているように感じます。そんな明日香村でのんびりと史跡や神社仏閣巡り、巨石巡りをするのもおすすめです。

川原寺跡の地図



よろしければ応援お願いいたします。


神社・お寺巡りランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村