大阪市浪速区、商売繁盛の神様『えべっさん』で知られる今宮戎神社からほど近いところにある『廣田神社』を今回はご紹介します。難波方面から天王寺方面まで散歩していた時に偶然通りかかりました。

IMG_0464
境内に足を踏み入れると目を惹くのが、大きなアカエイが描かれたこちらの看板。廣田神社の鎮座する地域は昔は漁師町だったらしく、漁で獲れたアカエイは漢方薬として利用されていたそうです。

FullSizeRender
アカエイは難病悪疫の守り神とされ、アカエイを断って(断食)祈願をすれば難病が治癒すると信じられてきたようです。

現在はアカエイの『エイ』は叡知の『エイ』として、受験合格や勝利祈願にご利益があるとされ境内にはアカエイの絵馬が奉納されていました。

IMG_0457
廣田神社の創建は不詳ですが、かなり古くから村社として存在していたようです。天照大神の荒魂である撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)がご祭神として祀られています。

本殿の右手には社務所がありました。御朱印等はこちらでいただけると思います。

手水舎の様子
IMG_0463
本殿の内側には白馬とアカエイの絵が飾られていました。

FullSizeRender
今では面影はありませんが、廣田神社はかつては森に覆われていたようです。本殿付近には祖霊社が置かれていました。

IMG_0462
細道を通って本殿裏手側に行けるようになっています。こちらには赤土稲荷大明神が鎮座していました。

IMG_0456
正面鳥居が設けられていたので独立した神社かと思いましたが、廣田神社の摂社のようです。

IMG_0452
手水舎も廣田神社とは別で設置されていました。現在は使用されていないのか水はありませんでした。

IMG_0455
奥にある拝殿には米倉稲荷大神、楠稲荷大神、赤土稲荷大神の3柱が祀られていました。

FullSizeRender
難波の中心からは少し離れた場所にあり、静かな雰囲気の神社でした。次回は難波のえべっさんで知られる今宮戎神社をご紹介させていただきます。お読みくださりありがとうございました。

よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


廣田神社の地図