今回は大阪からほど近い奈良県生駒郡に行って来た時の話になります。JR天王寺駅から快速で20分ちょっとで王子駅へ、そこから奈良交通バスに乗り10分程で龍田神社前に到着しました。

この日は龍田神社→白山神社→竜田川→三室山→神岳神社と歩いて回るコースにしました。思ったよりも距離が近く、あっという間に王子駅まで戻ってくることになりましたが、訪れた場所を順番に紹介していきたいと思います。

IMG_0480
龍田神社は龍田神社前バス停から徒歩で1分程のところにあります。この辺りは斑鳩町になるようです。小学生の時に給食で斑鳩牛乳を飲んでいたことを思い出しました。

すぐ近くには『ぽっくり寺』で有名な吉田寺があります。名前の通りぽっくり往生したい人がお参りするお寺のようです。

IMG_0484
こちらの手水舎は後ろの蛇口をひねると鶏の口から水が勢いよく出てきます。かなり勢いが強いのでそうっとひねることをおすすめします。水が出る様子はけっこうシュールでした。

流造の本殿
IMG_0485
龍田神社には三郷にある『龍田大社』の分霊が祀られています。龍田大社には以前訪れたことがありますが、よろしければこちらの記事もあわせてお読みください。


ご祭神は以下の2柱
天御柱大神(あめのみはしらのおおかみ)
国御柱大神(くにのみはしらのおおかみ)

元々は
龍田比古大神
龍田比女大神
がご祭神として祀られていたようです。現在は右側の社殿に鎮座しています。

聖徳太子が法隆寺の鎮守としてこの斑鳩の地に創建したと伝えられているそうです。

摂社・稲荷社
IMG_0486

摂社
IMG_0481
境内には奈良県指定の天然記念物である蘇鉄の巨木が植わっていました。蘇鉄は堺市民なので馴染みが深いです。

IMG_0483
蘇鉄の木の傍らには『金剛流発祥の地』という石碑が立てられていました。金剛流というのは能楽の流派の一つで、法隆寺に仕えた猿楽座である坂戸座を源流とする流派のことらしいです。

IMG_0482
龍田大社と比べると規模がやや小さめに感じましたが、住宅地の中にある落ち着いた雰囲気の神社という印象でした。

龍田大社と龍田神社は距離が離れていますので、行かれる方は間違えないようにお気を付けください。三郷にあるのが龍田大社で斑鳩にあるのが龍田神社です。


龍田神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村