前回に続いて、奈良県桜井市三輪の伊勢街道沿いに鎮座する神社をご紹介します。三輪恵比寿神社は大神神社の一鳥居からほど近いところにあります。

IMG_0860
"えびす"という名前からも分かるように商いと深く関わりのある神社です。三輪山山麓にある初瀬川沿いでかつて物々交換の市が行われ、それが日本における市場の始まりとして知られています。

手水舎
IMG_0861
山の辺の道ルートにある『金屋の石仏』周辺が海柘榴市(つばいち)にあたる場所で、海柘榴市の守護神ということで三輪恵比寿神社は『つばいちえびす』と呼ばれていたそうです。

海柘榴市を詠んだ佐藤春夫の歌碑
IMG_0864
清少納言は『枕草子』の中で、『いちはつばいち』と海柘榴市のことを詠んでいます。

鳥居をくぐってすぐ右手にある鐘楼
FullSizeRender
三輪恵比寿神社のご祭神は八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)、八尋熊鰐命(やひろくまわにのみこと)、加夜奈流美命(かやなるみのみこと)です。

加夜奈流美命は水の神様で、明日香村のこちらの神社でも祀られています。




八重事代主命は『言霊の神様』『商売・産業の神様』として知られています。八尋熊鰐命はよく分からないんですが、熊鰐というのが日本書紀に出てくる動物のようです。

摂社・金毘羅神社
IMG_0863
金毘羅神社と言えばこのマークを思い浮かべます。小さくてかわいい狛犬でした。

IMG_0862

本殿
IMG_0866

釣竿を持った恵比寿神
IMG_0865
本殿脇には樹齢600年を超える巨大な欅の木がありました。幹が根元から2つに分かれていることから、『夫婦けやき』として知られているようです。樹木に触れて良縁や安産・子宝祈願を行うと願いが成就すると言われているみたいです。

IMG_0868
大神神社周辺にも昔ながらの木造家屋が残る町並みや神社仏閣など見どころがたくさんあります。改めて三輪には神様がたくさん存在することを実感しました。

三輪恵比寿神社周辺の様子
IMG_0858

三輪恵比寿神社の地図



お読みくださりありがとうございました。応援いただけると励みになります🌸

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村