今回・次回と2回にわたって大阪市東住吉区に鎮座する神社をご紹介します。東住吉区は自転車で行ける距離ではあるものの、これまでほとんど訪れたことはありませんでした。

山阪神社は、大阪メトロ御堂筋線の西田辺駅から徒歩10分くらいのところに鎮座してました。谷町線の田辺駅からの方が近いのかもしれません。

山坂(漢字は異なります)という地名が由来のようですが、この土地は国譲り神話に登場する神様・天穂日命の子孫が住んでいた土地と言われているそうです。

IMG_0927
天穂日命が祖神として祀られるようになったのが山阪神社の始まりとされています。天穂日命は天照大御神と須佐之男命が誓約をしたときに生まれた神様だそうです。日本書紀や古事記に登場しています。

鳥居をくぐった左手には土公社。道開きの神様・猿田彦命が祀られています。

IMG_0928
神社全体が木々に覆われていて森の中を歩いているみたいでした。公園のすぐ隣にあって公園側からも入ることができます。

手水舎
IMG_0939

力比べに利用されたと言われている力石と、狛犬、三杉長兵衛の石碑
IMG_0971
本殿には天穂日命、野見宿禰、素盞嗚尊、猿田彦、宇賀御魂神が祀られています。左手には祖霊社がありました。社務所のような所があったので、御朱印は頂けると思います。

本殿は住吉造という建築様式のようです。

IMG_0933

摂社・田邉西神社
IMG_0935

摂社・荒川稲荷社
IMG_0932

IMG_0931

八日戎社
FullSizeRender
十日戎じゃなく八日戎なのが少し気になりました。ここには商売繁盛の神様・えべっさんが祀られているようです。

大阪地下鉄駅構内に置かれている『アルキメトロ』という冊子が好きで毎回楽しみにしていますが、秋号は神社の巨木・ご神木巡りをされている方の特集が載っていました。

山阪神社は冊子に取り上げられてはいませんでしたが、ここにも立派な楠木があったので参拝された方は是非注目してみてほしいです。


山阪神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村