前回・前々回に続いて奈良市を散策した時の話になります。興福寺脇の坂道を登って春日大社一の鳥居をくぐると、春日原始林に囲まれた長い参道が続きます。夕方訪れたので人もまばらで静かでした。

春日大社は全国数千か所ある春日神社の総本社で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

昨年奈良県桜井市にある春日神社を訪れた時の記事はこちらをお読みください。桜井市には春日神社が集中した地域があります。


IMG_0061
二の鳥居付近にある萬葉植物園は藤の名所としても知られています。4月~5月頃訪れると綺麗な光景が見られます。6月頃には神苑内にある鹿園で小鹿が公開されています。

植物園前にある茶店では奈良名物の茶粥が食べれます。確かほうじ茶粥だったはずです。

IMG_0062
鹿は神の使いとされているそうです。手水舎には鹿の像がありました。以前訪れた東大阪の枚岡神社にも鹿の像があったことを思い出しました。

春日大社のご祭神は春日神(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称)ですが、枚岡神社に祀られているのはこのうちの天児屋根命です。

境内に入る前に手水舎脇にある祓戸神社に参拝して穢れを落とします。こちらには厄除けの神様・瀬織津姫が祀られています。

IMG_0063
楼門をくぐって中へ。

IMG_0064
本殿は幕に覆われていましたが、第1殿~4殿まであります。手前に賽銭箱が置かれていて参拝はできるようになっていました。

春日大社では20年に一度『式年造替』という建替と修復が行われていますが、次回は2035年~2036年に行われるそうです。若宮社はちょうど建替中でした。

下の写真は夫婦大黒社の水占いをする鉢です。夕方遅かったからか夫婦大黒社は閉まっていました。

IMG_0066
この先にも様々な境内外社が鎮座しています。金龍社は金運にご利益があるそうです。

IMG_0069
夕暮れ時で鹿たちはのんびり過ごしていました。数年ぶりに春日大社を訪れましたが、鹿が人にあまり寄ってこなくなった印象です。

コロナで観光客が減ったからか、餌に頼らず自分たちで食べ物を探しているようでした。

IMG_0057
猿沢池の方まで来るとあっという間に日が落ちて暗くなりました。数年ぶりに来たのでスタバができたのを知りませんでした。

IMG_0070
近鉄奈良駅付近の商店街で食べた若草本舗のチキンカレー。ココナッツが効いていて美味しかったです。

IMG_0073
奈良市編、もう少し続きます。お読みくださりありがとうございました。


春日大社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村