以前、大阪で唯一の村・千早赤阪村にある小さな戎神社を紹介しましたが、今回も久しぶりに村内にある神社を紹介させていただきます。

前回の記事はこちら


千早赤阪村の大字水分に鎮座する『建水分(たけみくまり)神社』は
・金剛山の鎮守
・楠木氏の氏神
・18の村の総氏神
として知られています。

IMG_0168
創建は西暦前92年とかなり遡ります。元々現在の場所ではなく水越川のほとりに鎮座していましたが、戦火で焼失した後に楠木正成が現在地に創建したようです。

千早赤阪村は楠木正成生誕の地でもあります。神社周辺には楠木正成の記念館や奉献塔、産湯の井戸などがあります。

IMG_0169
建水分神社には『水の神様』が祀られています。

ご祭神の4柱は全て水神です。
天水分神
国水分神
罔象女神
瀬織津媛神

天御中主神のみ水神ではないようです。

IMG_0166
階段を登った先に本殿がありご祭神の5柱がそれぞれ祀られています。本殿脇ではおみくじを引くこともできます。無人のことが多いですが、年明けは神社の方がいらしゃったのを覚えています。

IMG_0174
最近ではわら人形の土鈴が授与品になっており、除災招福のご利益があるそうです。

IMG_0173
本殿から左手奥に摂社・金峰神社が並んでいます。こちらには天照大御神が祀られているようです。

IMG_0171
さらにもう一社、階段の下に南木神社がありますがこちらには楠木正成がご祭神として祀られています。

IMG_0167
境内には金剛登山口と書かれた石碑もありますが、金剛山からはかなり離れているのでここから登山ができるのかは不明です。

自然と調和した落ち着く雰囲気の神社です。千早赤阪村の道の駅からも徒歩圏内なので是非参拝してみてください。



建水分神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村