飯田橋から皇居に向かって歩いていると九段下駅付近に『靖国神社』が鎮座していました。道路を挟んで皇居の向かいにあることを知らなかったので当初の予定にはなかったですが、素通りはできないと思い参拝させていただくことにしました。

鳥居をくぐると長い参道が続いています。

IMG_1863
参道の中央に大村益次郎という方の銅像がありました。幕末維新期に政治家・洋学者・医者だった方のようです。

IMG_1865
靖国神社は1869年に明治天皇の勅令で招魂社が建てられたことが始まりのようです。英霊246万6千余柱が祀られていて、全国各地に鎮座している護国神社との関わりが深いです。


和歌山城公園内に鎮座する護国神社には第二次世界大戦の戦没者が祀られています。


参道にはカフェレストランや土産物屋がありました。

IMG_1866
境内は撮影制限が設けられていたため、鳥居をくぐった先では写真を撮りませんでした。

IMG_1867
出征前の兵士が家族に宛てた手紙(遺書)が展示されていました。

拝殿では感謝と平和を願って手を合わせてきました。色々と感じることもありましたが敢えて書かないでおこうと思います。



靖国神社の地図





神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村