前回産湯の井戸をはじめ藤原鎌足ゆかりの地をご紹介しましたが、今回は大原神社付近に鎮座する小さな神社の話になります。

地図を見てみると妙法寺というお寺の近くにあるようなので足を運んでみました。八釣マキト古墳という古墳も周辺にあるらしく看板を見かけました。

一見うっそうとした森のようですが、よく見ると鳥居のようなものが見えます。

IMG_2320
社標や由緒書きのようなものは見当たりませんでしたがこの場所で間違いないようです。入口には道路改修記念碑が立てられていました。

FullSizeRender
曲がりくねった木の近くに石灯籠と手水鉢が置かれています。手水鉢は使われていない様子でした。

IMG_2322
社名になっている"弘計皇子(をけのみこ)"が何のことか(誰のことか)分からなかったので誰が祀られている神社かも分からず見学しただけになりました。

後から調べたところ、ご祭神は第23代顕宗天皇で弘計皇子というのは天皇の別称のようです。

IMG_2323
また、この場所は近つ飛鳥八釣宮伝承地のようです。

鳥居をくぐった先にご神体が祀られていましたが、拝殿は閉ざされていました。賽銭箱なども中に置かれているのかもしれませんが、見当たりませんでした。

普段は地元の人が管理されているんでしょうか。

IMG_2324
奥にご神体が祀られていました。無人の神社で、社務所は周囲には無いようです。

顕宗天皇は5世紀末頃に在位していた天皇で、在位期間は8年とされています。



弘計皇子神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村