前回に引き続き松原市の神社をご紹介します。大和川付近の若林という地域に鎮座しているのが『若林神社』です。

前回載せた深居神社からは徒歩5分程のところにあります。

FullSizeRender
若林神社は1331年~35年頃に深居神社から分霊されました。深居神社は当時周辺5地域の氏神様だったようです。

ご祭神は応神天皇でまたの名を品陀別命と言います。開運厄除にご利益のある神様で全国の八幡神社に祀られています。

FullSizeRender
ここ若林という地域は三好長慶ゆかりの地としても知られています。室町時代1547年、応仁の乱の後畠山家の跡目争いが続いていた時代。三好家と畠山家と争いで戦場となっていたようです。

若林に三好家の陣が築かれていたとのことです。詳しくはこちらを。

FullSizeRender
それほど広くない境内ですが、江戸時代には森に囲まれた広大な神社だったようです。

FullSizeRender
本殿前には『三好長慶をNHK大河ドラマへ!!』というのぼりが掲げられていました。

深居神社から分霊を受けた神社がこの地域には多いこともありますが、松原市には八幡神社が多い印象です。

若林は無人の神社で授与所などもありませんので、御朱印などはいただけないと思います。ご参考までに。






若林神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村