今年の春、自転車で明日香村をあちこち巡りました。以前から気になっていた『気都和既神社』に初めて参拝したので今回紹介したいと思います。

気都和既神社は明日香村の石舞台古墳から桜井市方面へと続く道路の脇に鎮座しています。桜井市駅からも飛鳥駅からも5キロの距離にあるので、徒歩で訪れるのはおすすめできません。私は電動自転車で訪れたんですが、石舞台方面からだと長い坂道が続くのでバッテリーの消費が激しかったです。

IMG_6230
気都和既神社の創建年は不詳ですが、中臣(藤原)鎌足がこの地を訪れた記述が残っています。鎌足が飛鳥板蓋宮で暗殺した蘇我入鹿の首に追いかけられ、この森に逃げてきました。森に逃げ込み『もう来ぬだろう』と言ったことから、『もうこの森』と呼ばれているそうです。

気都和既神社はもうこの森の中に鎮座しています。

IMG_6229
気都和既神社のご祭神は気都別命と天児屋根命です。気都別命は物部氏の祖神である伊香色雄命の子神であると推測されているようです。

物部氏は蘇我氏に滅ぼされましたが、さすがに物部氏ゆかりの神が祀られている森までは蘇我入鹿も追いかけてこないだろうと鎌足は考えたのかもしれません。

IMG_6238
手水舎の脇には鎌足が腰かけたとされる石が残されています。

もう一柱のご祭神である天児屋根命は祝詞や託宣の神様と言われていて、春日大社のご祭神でもあります。東大阪市の枚岡神社にも祀られています。

IMG_6235
鳥居の先にある石段を上がると拝殿があります。

IMG_6232
囲いがされているので近くまでは行けません。狛犬の背後にある石灯籠が原始的な形をしていたのが印象的でした。

IMG_6233

IMG_6234

IMG_6240
境内は樹々に覆われていて近くに小川が流れているのでひんやりとして涼しかったです。腰かけ石に座って休憩させていただきました。

ここから桜井方面にさらに坂を上ると談山神社があります。境内から山に登ると鎌足のお墓もあります。明日香村や桜井市には鎌足や大化の改新ゆかりの地が点在しているので歴史が好きな方におすすめです。





気都和既神社の地図



この日は飛鳥坐神社の近くにある『ナゾバリ』というインドネシア料理屋さんでココナッツチキンカレーを食べました。バリ島にいるような気分が味わえて料理も丁寧に作られていて美味しかったです。

IMG_6222

FullSizeRender

IMG_6225
また訪れたいなと思います。


よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村