今回から4回にわたって大阪府八尾市内の神社をご紹介します。以前八尾市の竹渕神社まで自転車で行ってきましたが、八尾市を訪れるのはそれ以来3か月ぶりになります。今回は八尾空港周辺に鎮座する神社を巡りました。

最初に参拝したのが木の本に鎮座する『樟本(くすもと)神社』です。地図を見ると樟本神社は市内に3座あることが分かりましたが、今回は1社のみ訪問しました。

FullSizeRender
樟本神社の創建年は不詳とされていますが、境内にクスノキの巨木が生い茂っていたことから社名が名づけられたそうです。社名の由来になったと思われる巨木は現在も境内に植わっていました。

FullSizeRender
用明天皇の治世に物部守屋が本拠地で崇めていた布都大神(ふつのおおかみ)をこの地に祀ったのが創始とされているようです。

布都大神は悪疫邪霊祓いや病気平癒のご利益がある神様だそうです。農耕・武の神様としても知られています。

FullSizeRender
布都大神という名前を以前どこかで聞いたことがある気がしたんですが、天理市の布留に鎮座する石上神宮に祀られている神様が『布留御霊』でご神体が霊剣です。

どこか名前が似ていることと、石上神宮物部氏の総氏神であることからも関係がありそうな気がします。

FullSizeRender
境内社には事代主神(えべっさん)が祀られていました。

FullSizeRender
布都大神が祀られている神社は全国でも限られていると思います。物部氏ゆかりの土地や神社に関心のある方は是非ご参拝されてみてはいかがでしょうか。

私は自転車で訪問しましたが、最寄り駅は八尾南駅になります。八尾空港の近くです。






樟本神社の地図



よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村