葛城市の忍海から尺土まで歩いた時の話も今回で最後になります。博西神社を出て葛城道の駅で休憩・買い物した後帰路に就きました。最寄りではなかったですが電車の本数が多いので尺土駅から帰ることにしました。道の駅から5キロ近くありしんどかったですが何とか歩き切れました。

尺土駅から少し離れたところに『調田坐一事尼古(つくだにますひとことねこ)神社』が鎮座していました。ここから尺土駅までは歩いて10分ほどでした。

FullSizeRender
調田坐一事尼古神社の創建年は不詳ですが本殿は大正5年に改築されたもののようです。流造という建築様式です。

FullSizeRender
ご祭神の一事尼古大神一つの願い事なら何でも叶えてくれる神様だそうです。扉を自分で開けて拝殿に入ります。

IMG_6906
拝殿には1861年から現在までの絵馬が奉納されています。

IMG_6907
絵馬で埋め尽くされた室内は鮮やかで迫力がありました。

写真は撮っていませんが境内社として豊受神社と春日神社が祀られています。







調田坐一事尼古神社の地図




よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村