年末年始にかけて和歌山に滞在していましたが、今日からしばらく海南市に行ってきた日の話になります。

海南市は熊野古道の玄関口になっていて、JR海南駅からJR紀伊宮原駅にかけて2つの峠を越えるルートがあります。今回はそのルートの途中まで歩いてきました。

海南駅に着いてすぐルートとは反対方向にある伊勢部柿本神社へ。柿本と社名についていたので万葉歌人の柿本人麻呂に関係のある神社なのかなと思い向かいました。実際は無関係でしたが。

海南駅からは徒歩10分くらいの距離でした。

FullSizeRender
鳥居をくぐって左手に社務所があります。鳥居の先に見える階段を上ると岩山の中腹あたりに社殿が建てられていました。

FullSizeRender
伊勢部柿本神社は元伊勢の1社です。元伊勢とはかつて皇女・豊鍬入姫命が天照大御神を祀るのに相応しい場所を求めて巡り祀った地のことです。

ちなみに奈良県桜井市に鎮座する檜原神社も元伊勢として知られています。こちらには豊鍬入姫命も祀られていました。



天照大神:高天原を統べる神様
素戔嗚尊:天照大御神の弟神
熊野久須毘命(クマノクスビノミコト):天照大御神の所持していた八尺瓊勾玉から生まれた神様
市杵嶋姫命:七福神の弁才天、女性守護の神様

上記の4柱が伊勢部柿本神社に主祭神として祀られています。商工業や交通、産業の神様として信仰されているようです。

IMG_1822
境内には摂社もいくつか祀られていました。

若宮八幡宮
妙見神社
金毘羅神社
秋葉神社
住吉神社
稲荷神社
山王神社
日方戎神社(えべっさん)

IMG_1823

IMG_1824
日方戎神社は商売繫盛にご利益がある七福神・事代主神が祀られています。当社は日方えびすの社名でも知られているようでした。

FullSizeRender
伊勢部柿本神社を訪れた時はまだ雨が降っていなかったので、熊野古道を行けるところまで進んで雨足が強くなったら引き返すことにしました。

前夜に雨が降ったので、地面がぬかるんでいて滑りまくるということをこの時の私は知らずにいました。次回へ続きます。







伊勢部柿本神社の地図




よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ