勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

仁徳天皇陵を離れた場所から見てみよう
仁徳天皇陵周辺には百舌鳥古墳群と呼ばれる大小さまざまな古墳群が存在しますが、近くで見てもその全体像はわかりづらいと思います。

遠目から古墳を眺めてみたい方におすすめなのが、JR・南海三国ヶ丘駅にある「みくにん広場」と七観音古墳展望台です。

両方ともインスタグラムを通じてやりとりをさせていただいている堺市通の方から教えていただきました。

今回は2014年にオープンした「みくにん広場」をご紹介します。

 b6207c6192a3241dcb977a46aad3e2e2

巨大古墳を斜め上から眺めることのできる場所

JR・南海三国ヶ丘駅屋上にある「みくにん広場」は季節の花々が植えられゆっくり一休みができる絶好の場所です。

改札口の左側に広場につながる階段があります。

表示がありますので分かりやすいと思います。

眺望デッキからは仁徳天皇陵を至近距離で眺めることができますので、古墳群を近くで観察してきた後にここに来て遠くから古墳群を眺めてみると古墳を二度楽しめると思います。

ただ、ここからだと前方後円墳の全体像ははっきりと見えません。(全体の形をはっきりと見たい方は、JR南海高野線・堺東駅が最寄りの堺市役所21F展望ロビーがおすすめです。)

低めの山か森のような外観です。

道路や住宅などの遮蔽物があり、絶景というわけではありませんが、至近距離で見るのとはまた違った味わいがあります。

 cfe25601

みくにん広場の由来

この「みくにん広場」という名前は堺市在住の小学生が考案したものらしいです。

三国ヶ丘の「みくに」と仁徳天皇陵の「にん」を組み合わせたらしく、覚えやすく素敵な名前だと思います。

ここからだと好きなだけ古墳を眺めることができますし、古墳好きにはたまらない場所だと思います。

テーブルつきのベンチがいくつかありますので、ここでお弁当を食べるのも良いかもしれません。

ベンチは間隔が広く取られているので、周囲を気にせずここで読書したりするのも良いと思います。

また、夕方訪れて古墳と夕日の調和した景色を眺めてみるのもおすすめです。

トレインビュースポットもあるので鉄道好きな方はあわせて楽しむことのできる場所となっています。

 

所在地:堺市堺区向陵中町2-7-1 三国ヶ丘駅屋上

開放時間:9:0018:00 (年末年始は休み)

料金:無料
飲酒や喫煙、ペットの同伴は禁止

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. D
    • 2020年05月17日 18:01
    • 初コメです😁インスタから来ました!!♪こんな細かく紹介してくれてるのに感動です!(^^)
    • 0
      • 2. ゆう
      • 2020年05月17日 18:22
      • >>1
        Dさん、コメントありがとうございます。嬉しいです(^^)
        見てくださって感謝です!!
        そう言っていただけて嬉しいです。
        少しでもブログの情報がお役に立てれば幸いです。
        機会があれば是非堺にお越しくださいね。
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット