こんにちは😃今日は堺市の宿院にある宿院頓宮をご紹介します。住吉大社の御度所としても知られている場所です。

この間載せた利晶の杜のすぐ近く、フェニクス通り沿いにあります。
フェニックス通り沿いに面した鳥居が目印。

FullSizeRender
かつて住吉大社や大鳥大社に参拝する人が御旅所として立ち寄った場所として知られています。1816年に建立されました。
宿院頓宮では住吉大社、大鳥大社の神様がそれぞれ祀られています。

FullSizeRender
利晶の杜にある堺の街のジオラマには宿院頓宮も登場します。江戸時代頃でしょうか。
毎年7月31日には大鳥大社から、8月1日には住吉大社からのお神輿が運び込まれる神事が行われています。

神事の行われる境内にある「飯匙堀(いいがいぼり)」は、「海幸山幸伝説」が残っており潮干珠が埋められた場所として知られています。ここはどんなに雨が降っても水がたまらない不思議な場所とされています。

堺の夏の風物詩である「大魚夜市」というお祭りが毎年7月31日に開催されています。

このお祭りは、漁師が航海の安全や大漁を祈願して魚を供物として捧げたのが始まりのようです。
IMG_2004

本殿の写真です。

FullSizeRender
歴史を感じる灯籠。

FullSizeRender
宿院頓宮の狛犬は特徴的な顔をしています。
少しうつむき加減なところもユニークです。

FullSizeRender
隣にある公園にあったウサギの像。物語の1シーンみたいです。


FullSizeRender
昭和初期の様子。この写真も利晶の杜にあったものです。

今年はコロナの影響で例年通り大魚夜市が開催されるかは分かりませんが、花火もあがりますので是非一度堺のお祭りを体感してみてください😊

お読みくださりありがとうございました。


-宿院頓宮-
所在地: 堺市堺区宿院町東2-1-6
最寄駅:阪堺線宿院駅 (徒歩1分)
周辺施設:利晶の杜、大浜公園、旧堺燈台など