大浜公園は堺市営最古の公園
大浜公園は堺市堺区の昔は貿易で栄えた旧堺港付近にあり、相撲場やプール、ソテツ山、野球場、体育館などがある広めの公園です。
FullSizeRender
正面入り口はこんな感じです。

以前紹介した宿院頓宮や利晶の杜からも徒歩圏内です。
FullSizeRender
明治時代の方が賑わっていたようです。

旧堺港は当時交易で栄えていたので海外からのお客さんも多く訪れていました。

今となっては工業地域となって当時の面影もありませんが、この頃にタイムスリップしてみたいなと思いました。
FullSizeRender
明治36年には大規模な博覧会も開催されたようです。

それにあわせて水族館も作られましたが今はもうありません。
FullSizeRender
水族館当時の名残でサル山が残されています。

当時はもっと広々した空間だったみたいですが、今は檻に入れられ少し窮屈そうです。

アカゲザルという種類のサルでした。
FullSizeRender
ストレスか病気で毛の抜けたサルもいました。

サルは縄張り争いも激しいと聞きますし、弱肉強食の世界なのかもしれません…。
FullSizeRender
公園内には菖蒲園があり、5月に見頃を迎えます。
FullSizeRender
色とりどりの菖蒲が植えられています。
IMG_1995
ソテツの植えられた日本一低い山もあります。

1分あれば頂上まで行けます。

頂上から海でも見渡せたら良いのですが、残念ながら臨海工業地帯開発の影響で殺風景な土地になってしまいました。すごく残念です…。

空襲で焼けてしまったせいもあるとは思いますが、昔の景観が少しでも残っていればもっと観光客が訪れる活気のある場所になっていたように思います。
FullSizeRender
ソテツ山、軽い運動がてら登ってみるのもいいんではないでしょうか。
IMG_1996
園内にはラジオ塔が残されています。

当時、ラジオは高級嗜好品だったので人々は公園などに集まってラジオ放送を聴いていたようです。



夏には堺大魚夜市も開催 花火も見れます
大浜公園は毎年7月31日に開かれる堺の風物詩「堺大魚夜市」の舞台でもあります。

鮮魚の卸売やせりなど漁港ならではの光景も見られますのでその時期に訪れてみることをおすすめします。

明治時代の華やかな様子は残っていませんし、工業化で景観があまりよろしくないのが現状なので観光地としてはどうなんだろうというのが本音です。

強くお勧めはできませんが、堺にはこういう場所もあるということを知ってもらいたくて紹介しました。



所在地:堺市堺区大浜北町4・5丁
最寄り駅:南海堺駅