今回は堺市美原区にある黒姫山古墳を紹介します。堺市堺区の百舌鳥古墳群からは少し離れたところにあり、羽曳野市からの方が近いかもしれません。

黒姫山古墳は東西114m、墳丘の高さ11mの周囲に濠が巡らされた前方後円墳です。

image

造営された当時は墳丘の斜面に人間の頭ほどの大きさの河原石が敷き詰められ、円筒埴輪や朝顔形埴輪が等間隔に並べられていました。

実際に出土された埴輪は近隣にある『みはら歴史博物館』に展示されています。

IMG_6561

IMG_6560

みはら歴史博物館では他にも甲冑などの出土品を見ることができるほか、当時の様子を再現した古墳の模型なども展示されています。墳丘の頂上から当時はどのような景色が見えたのでしょうか。

image

黒姫山古墳の周囲を回ってみると、一か所だけ円筒埴輪らしきものが並べられたエリアがありました。これらは古墳時代当時のものではなくレプリカのようです。

古墳後円部の埋葬施設は盗掘で破壊されていますが、前方部からは竪穴式石室が見つかり鎧や兜、鉄製器具が多数出土しています。

隣接する公園内にこの竪穴式石室のレプリカが展示されていました。

image

image

image

周囲には埴輪がぐるりと囲むように並べられていました。

古墳の埋葬者は不明ですが、この辺り一帯に勢力を持っていた丹比氏という豪族の首長ではないかと推測されています。黒姫山古墳周辺にはかつては少なくとも6基の倍塚があったようですが、都市計画道路建設が進むにつれて消失してしまいました。

また、前回の記事で紹介した廣国神社の境内には黒姫山古墳から出土した石室のレプリカではない現物が展示されています。石室全体ではなく天井部の石のみですが、古墳時代の貴重な遺物なので是非黒姫山古墳とあわせて訪れてみてください。黒姫山古墳から神社までは徒歩10分程度です。

この辺りは電車が通ってないので車か徒歩、自転車移動が必須になります。

image

帰りに道沿いにあった「長浜ラーメン」に立ち寄りました。

福岡にある有名な「元祖・長浜ラーメン」の分店で何度か食べたことがありますが、豚骨なのにあっさりしていて食べやすいです。

博多にある本店にも行きましたが、次々にお客さんがやってきて回転が速く勢いを感じました。1杯500円ぐらいだったと思います。安くて美味しかったのでまた機会があれば食べに行きたいです。


所在地:堺市美原区黒山529
周辺施設:堺市立みはら歴史博物館、廣国神社