京阪電車の駅前に置いてある京阪エクスプレスには、毎回京阪電車の駅周辺特集が掲載されています。今月号は宇治周辺の『黄檗(おうばく)』駅特集でした。

黄檗は以前から気になっていた萬福寺がある場所ということで、週末に行ってきました。

おすすめの食事処情報も載っていたんですが、一番気になった『コッコチキン京都1号店』でテイクアウトしてどこか景色の良いところで食べることにしました。

コッコチキンは2020年6月にオープンしたばかりのチキン専門店のようです。

JR黄檗駅から徒歩2~3分のところにあり、『喫茶 猫の事務所カフェ』右隣にありました。
FullSizeRender
入ってすぐのところにレジがあり、奥ではお店の方が唐揚げを揚げているところが見えました。

店内ではWi-Fiが使用できるようです。

FullSizeRender
Go To Eatの対象店にもなっていました。二階がテーブル席になっているようです。

1階にもカウンター席が4~5席ほどありましたが、こちらは主にテイクアウトを待つ人用の席になっていました。

FullSizeRender
チキンは
・ヤンニョム(韓国風甘辛チキン)
・ニンニク醤油
・スパイシー
・ハニーマスタード
・ノーマル
など種類が豊富です。お弁当もありました。

FullSizeRender

FullSizeRender
K-popアイドルのポスターが飾られていました。韓国ではよくファンとお店が提携して、アイドルの誕生日などにカップホルダープレゼントイベントをやっているようです。

おそらく費用はファン持ちで、対象店に来店して指定の商品を購入したファンに記念品がプレゼントされるようです。ここに並べられているカップホルダーもそのイベントの物だと思います。

なぜこんなに詳しいのかというと、以前会社の近くのカフェでものすごい若者の行列ができていて何で並んでいるか聞いたら教えてくれたんです。オフィス街のカフェでもやっていることに驚きです。

ここ数年、韓国の若者文化が日本にも入ってきているのを感じます。ヨントン(オンラインファンサインイベント)とか、チーズの入ったホットドッグとか。

原宿に来ていた学生が新大久保に流れていると聞きました。
FullSizeRender

FullSizeRender
今回買ったのはチキン3種類お試しセットです。

普通のフライドチキン、ヤンニョムチキン、醤油チキンにポテトとドリンクがついて950円。大根の甘酢漬けがついていることもあるようです。

萬福寺の前に良い感じのベンチがあったので紅葉を見ながらそこで食べました。それぞれ味の違いが楽しめて全部美味しかったです。

近所にこういうお店がある人が羨ましいです。黄檗にしょっちゅう来ることはないですが、また宇治方面に来ることがあれば必ず来店したいと思います。



-コッコチキン情報-
所在地:京都府宇治市五ヶ庄新開11-16
最寄駅:JR/京阪黄檗駅
TEL: 0774-34-0480 (事前注文・取り置き可)

是非京都観光の時に行ってみてください🐧