勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

ベジタリアンとヴィーガンの違いとは

今日は大阪・北浜の川沿いにあるヴィーガンカフェレストランを紹介します。

ヴィーガンという言葉を聞いたことはありますか?

ベジタリアンという言葉なら聞いたことのある人は多いと思います。

ベジタリアンは肉や魚を食べない人、
ヴィーガンは肉・魚に加えて卵・乳製品・ハチミツも食べない人のことらしいです。

今回行ってきた『OPTIMUS cafe(オプティマスカフェ)』は、
ヴィーガン向けにそういった食品を一切使わないお店になっています。

FullSizeRender

世界で注目され始めている植物性原料の『代替肉』(ビヨンドミート)

こちらが看板メニューの
OPTIMUSブッダボー 
ル。

ご覧の通り、肉の代わりに大豆ミートが使用されています。

これから訪れることが予想される食糧難に備えて、
各国では動物性たんぱく質に替わる食品が開発されているようです。

大豆ミートはその一つで、高タンパクで栄養価が高く
環境や動物を守るといった意味でも注目されている食材です。

モスバーガーやフレッシュネスバーガーでも
既に大豆ミートを取り入れたメニューが出ています。

IMG_5411

こういったメニューがあります。

・スパイシーキーマカレー
・豆腐ハンバーグプレート
・大豆ミート唐揚げプレート
・OPTIMUSブッダボー 

・日替わりスープセット
・ピタパンサンド(単品)


予算は700円~1200円前後。

今回は生姜と白菜のあったかスープ(日替わりスープセット)を注文しました。

IMG_5413

FullSizeRender

生姜が入っているので食べると身体がポカポカ温まりました。

大豆ミートの唐揚げは鶏のから揚げのような味で驚きました。

ここまで味を再現できるのなら動物の肉にこだわらなくていいのかもしれません。

私はヴィーガンでもベジタリアンでもないですが、
こういった取り組みは良いと思います。

FullSizeRender

実際にお店の中から撮った写真ではありませんが、
窓際席からはこの風景が見えます。

コロナが流行る前は外まで女性の行列ができるほどの人気店でしたが
現在は客足が減っていて平日は並ばずに入ることができました。

店員さんたちの雰囲気も明るく元気をもらえるお店です。

また近々別のメニューを食べに行ってみようと思っています。

FullSizeRender

モクレンの蕾が膨らんできていました。

春はまだ少し先になりそうです。


-OPTIMUS cafe詳細-
所在地:大阪府大阪市中央区北浜2-1-14
最寄駅:大阪メトロ堺筋線/京阪北浜駅から徒歩2分
営業時間:7時半~19時
年中無休





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット