勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

堺市堺区には与謝野晶子生家跡や記念碑、恋の歌やその人生を紹介した『利晶の杜』などさまざまな与謝野晶子ゆかりのスポットがあります。

利晶の杜についてはこちらで紹介しています。よろしければお読みください。

この間、堺市役所を訪れた帰りに開口神社に参拝しました。以前観光ガイドブックで見て気になっていた『晶子恋歌みくじ』を引いてみることにしました。恋の行方を占う与謝野晶子の歌が書かれているそうです。初穂料は1回300円でした。

FullSizeRender
おみくじは綺麗な筒に入っています。水引のお守り付きでした。これは波形の水引らしく、持ち歩いていると厄除けになるそうです。

IMG_7529
おみくじの中身はこちら。

『花一つ胸にひらきて自らを 滅ぼすばかり高き香を吐く』

身近に運命の人がいるというのは、私が色んな神社でおみくじを引くたびに書いてある言葉です。もう4~5回は見ています。ここまで続くと何かあるのかと思ってしまいますね。大事な人を見落としているのでしょうか。

FullSizeRender

FullSizeRender
通常のおみくじとは違って吉凶を占うものではないようです。おみくじには良いことばかりが書かれていました。
与謝野晶子は子供の頃開口神社でよく遊んでいたようです。境内には歌碑も設置されていました。

IMG_7533
開口神社を訪れるといつも砂利の上で鳩が日光浴しています。近づいても全く動かないので余程人慣れしているんでしょう。社務所では鳩の餌(50円)も売られているので境内でよく餌をもらっているのかもしれません。

IMG_7534
堺にお越しの際は是非、開口神社に参拝しておみくじを引いてみてください。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット