勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

久保神社→四天王寺の次に訪れたのが茶臼山古墳周辺にある『一心寺』です。仁王門にはユニークな仁王尊像が設置されていました。


FullSizeRender
一心寺は納骨された遺骨で造立された『お骨佛の寺』として知られています。浄土宗の宗祖である『法然上人』によって開かれたお寺で、年中無休のお寺だそうです。山門は午前5時から午後6時まで開かれており、一般参拝も可能です。

IMG_7928

FullSizeRender
この『開山堂』には法然上人が祀られているそうです。現在の姿は戦後再建されたものみたいです。

IMG_7926
こちらはお骨佛堂と灯明をお供えするお堂の様子です。遠巻きに見学させていただきました。境内には墓地がありお墓参りに来られている方がほとんどのようでした。

IMG_7930
一心寺の向かい側にある『写経堂』では誰でも写経体験ができるそうです。道具の準備はご不要で、午前9時から午後2時まで受付が行われているようです。(体験は午後4時まで)

一心寺ホームページ内のライブカメラでは境内や本堂内の様子がリアルタイムで見学できるようになっています。なかなか参拝に行くのが難しいという方は是非ライブカメラをチェックしてみてください。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット