一年ぶりに大阪市阿倍野区にある『股ヶ池明神』に参拝しました。前回の記事はこちらです。よろしければあわせてお読みください。


一年前、紫陽花の名所と知られる『桃ヶ池公園』を訪れた際隣に神社があることに気づきました。飛鳥時代、聖徳太子に退治された蛇が神格化され『丸高大神』として祀られていたり、境内に狸の石像が置かれていたり色々と気になるところの多い神社でしたので今回近くを訪れた際に再訪してきました。

IMG_8095
桃ヶ池公園の辺りは公園や集落自体が一つの浮島になっているような不思議な印象を受けます。股ヶ池明神もその独立した浮島の上にある不思議な神社といった印象です。

FullSizeRender
境内からは蓮池が見えるのですが、まだ蓮の時期には早かったです。桃ヶ池公園は紫陽花が綺麗なことで知られているので、紫陽花が見頃の時期に訪れたら蓮が咲き始める頃と重なると思います。池で釣りをしている人がいましたが何が釣れるのでしょうか。

IMG_8094
一年ぶりに蛇の神様にご挨拶。
股ヶ池明神は神社庁には属しておらず、地元の人々によって大切に管理されているようです。境内には神社の由緒や地域の行事などの案内板がありましたので、訪れることがありましたらそちらもチェックしてみてください。

IMG_8092
今回もこの狸は謎のままでした。何やら服のようなものを身に着けているので狸の神様なのかなぁと思いますが分かりません。

IMG_8089
前回気づかなかったのですが、石で囲まれた空間の中に不動明王が祀られていました。石像上部には水が流れる仕組みがあり、滝行が行われていた可能性もあります。神社の中に祀られているのは神仏習合の名残でしょうか。この辺りは行場のような空間になっていました。
IMG_8090

ガイドブックには載っていない神社ですが、4体の龍神が祀られていることや聖徳太子ゆかりの土地であること、謎の狸の神様や行場のような場所に祀られた不動明王など見どころが多い神社だと思います。是非大阪にお越しの際は股ヶ池明神にご参拝ください。


股ヶ池明神周辺の地図




よろしければ応援お願いいたします。

神社・お寺巡りランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村