勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

PRODUCE101JAPANはこんな番組

IMG_8354

今回のブログはいつもの内容とは打って変わってとあるオーディション番組に出演しているインドネシア・バリ島から来た一人の男の子の紹介記事になります。是非お読みいただけたら嬉しいです。

今回ご紹介するオーディション番組『PRODUCE101JAPAN』は韓国のエンタメ企業CJ ENMと吉本興業のコラボによる公開オーディション番組で、視聴者(国民プロデューサー)投票により101名→最終デビューメンバー11人が決定するという趣旨の番組です。今回はその2シーズン目になります。

元ジャニーズジュニアや韓国事務所の練習生、ダンス歌未経験者、バックダンサーなど様々な経歴を持ったアイドルを夢見る若者が様々なミッションやステージを通して成長していく姿が見られます。番組は『GYAO』を通してパソコンや携帯から無料で視聴できます!現在101人→40人に絞られた練習生に毎日2人ずつオンライン投票(無料)が可能になっています。

GYAO特設ページからの投票はこちら
5GLAB特設ページからの投票はこちら

仲村冬馬くんのプロフィールととにかくすごい経歴

私がおすすめしたいのは『仲村冬馬』くんというインドネシア・バリ島にルーツを持つ一人の練習生です。彼のプロフィールを紹介させていただきます!

プロフィール
名前:仲村冬馬(なかむらとうま)
生年月日:1998年2月21日生まれ 
血液型:O型
身長体重:178cm/65kg
趣味:旅行(とくに海外旅行)と食べること
特技:ギターが弾ける、インドネシア語・日本語・英語・韓国語の歌が歌える
ハマっていること:自然がいっぱいあるところにドライブ

経歴
・カトリック系の高校で生徒会長を務めていた
・2014年アジアンイングリッシュオリンピック優勝
・エイズ感染、ドラッグ依存防止の啓蒙組織で活動していた
・大学卒業時に、学業成績優秀者として表彰される

仲村冬馬くんはインドネシア語、日本語、英語、韓国語に加えてフランス語も話せるのではないかという話もありますし語学が堪能なようです。
番組内では最初のグループ分けで歌とダンスの実力を高く評価され、トレーナー陣から最高評価のAをもらっていました。その後のグループ再評価テストでもAを守り抜き、数少ない『ロイヤルA』のメンバーのうちの1人としても知られています。

仲村冬馬くんの性格

仲村冬馬くんは性格もとても魅力的で『自分(自尊心)を大切にしていて、悩んでいる仲間を放っておかない』ところや『相手が誰であっても臆さず自分の意見を言えるところ』に惹かれました。自信というものは自分を愛することで生まれてくるのかもしれません。自分を大切にしているからこそ周りにも優しく、必要としている言葉をかけてあげられるのかもしれないと思いました。

歌・ダンス・ラップのポジションに分かれてステージを披露するポジション評価の練習では、自信を失って元気のなかった太田駿静くんの本音を引き出しやすい雰囲気をつくり、彼が再び自信を取り戻すような温かく力強い言葉をかけていたのが印象的でした。同じチームの飯沼アントニーくんも彼を頼りにしていてたくさん救われたそうです。チームの精神的支柱として同じチームのメンバーに良い影響を与えていました。


IMG_8350
ボーカルトレーナー菅井先生のレッスンでは少し厳しめの言葉に委縮するメンバーもいた中で、先生の質問に臆することなく的確に答え自分の意見をしっかりと伝えていました。メンバーができていなかった部分を嫌味なく的確に指摘していたことで、雰囲気が悪くなることなくレッスンもスムーズに進行したように思えました。

IMG_8353
太田くん(全員)は相当練習を頑張ったのがステージで伝わってきました。トレーナーさんから指摘された部分が全て改善されていたそうです。練習で苦戦していたハモリもとても綺麗でトレーナーさんもおっしゃっていたように4人の心が通じ合っているのが伝わってきました。

ただ歌が上手いというだけではなく心に響くメロディー、YouTubeで急上昇ランキング一位を獲得し2021年5月17日現在で再生回数200万回を突破した伝説とも言えるステージ『花束のかわりにメロディーを』は冬馬くんをはじめ4人の素晴らしいチームワークが生み出したものだと感じました。


仲村冬馬くんの歌唱力

冬馬くんは感情をメロディーに乗せるのがとても上手だと思います。上手いのはもちろんですが、聴く人の心を揺さぶるようなエモーショナルな歌声に引き込まれました。
冬馬くんは『花束のかわりにメロディーを』の出だしを歌っていますが、冬馬くんの歌声を聴くとこんな顔にもなります☺(画像は村松健太くん)

IMG_8351
温かく心に訴えかけるような歌声とメンバーと完璧に調和した綺麗なハモリ、番組を知らない方にも是非『花束のかわりにメロディーを』のステージを見ていただきたいです!
優劣をつけるのが難しいくらい4人とも素晴らしく個人的には全員が優勝でした。Twitterでは関連ワードがトレンドに上がり、ネットニュースにも取り上げられていました。

『花束のかわりにメロディーを』のステージはこちらからどうぞ⇩⇩

仲村冬馬くんがグループに入るメリット

グローバルグループを目指す上で冬馬くんの語学力は強力な武器になるはずです。歌唱力やダンスの面でもグループの実力の底上げとなることが予想されます。メンタル面でもメンバーのケアをしてくれるような気がしますし、『グループを良くしてくれる』存在だと思います。

また、冬馬くんには既にインドネシアファンがついていて個人動画の再生回数アップに貢献してくださっているようです。グループとしてデビューすればグループ動画自体の再生回数の底上げにもつながり認知度アップにもつながるのではないかと思いました。インドネシアファンも味方につけたいです!

現在冬馬くんの最新順位はおそらく20位台~30位台ではないかと思われます。今回『花束のかわりにメロディーを』のステージを見て彼に投票する人が増えていることを願っていますが、次のステージに進めるかがギリギリの順位の可能性が高いので、彼の良さを少しでも広めたくこの文章を書いています。投票は5月28日5時が締め切りとなっています。冬馬くんのことが少しでも気になられた方は投票していただけると嬉しいです。

GYAO特設ページからの投票はこちら
5GLAB特設ページからの投票はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット