勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

勝手に堺市広報大使 イメージ画像

神社のこと

百舌鳥八幡宮の起源と祭神百舌鳥八幡宮は百舌鳥古墳群エリアにある神社で、応神天皇が祀られています。配祀は神功天皇と仲哀天皇で、百舌鳥(もず)という社名は神功天皇が外征の帰途にこの地において天下泰平=万代(もず)を願ったことにより名付けられたそうです。 本殿が1726
『開運厄除の神様・百舌鳥八幡宮』の画像

方位除けの神様を祀る方違神社 方違神社は堺市堺区北三国ヶ丘町にある神社です。方違神社の起源は紀元前90年まで遡ります。古くから神道では北東と南西は鬼門とされてきましたが、やむを得ず悪い方角へ向かう際にはいったん別の方向に移動し、方違えをする習わしがありまし
『堺市にある方違神社は方位除けの神様』の画像

いよいよ入山ですが、まず大神神社摂社の狭井神社で受付を済ませる必要があります。 必要事項を用紙に記入し、入山料300円を納めたら鈴のついた参拝証(たすきのようなもの)を渡されます。入山中はこれを常に身に着けていなければなりません。入山前にセルフお祓い棒でお祓い
『一粒万倍日に奈良県の三輪山に登った話 後編』の画像

目次 登ろうと思ったきっかけ 近鉄/JR駅近辺のおすすめ店1.パン屋・マルツベーカリー 近鉄/JR駅近辺のおすすめ店2.マジック&マレット 奈良県桜井市にある三輪山に登った時の話をします。 大神神社は年に何度も訪れる神社なのですが、 山そのものをご神体とする日本
『一粒万倍日に奈良県の三輪山に登った話 前編』の画像

みなさんは氏神様と聞いてすぐにその意味が分かりますか? 氏神様とはその地域の神様のことで、地域に住む人々を氏子と言います。 自分の住む土地の一番身近にある神社を氏神神社と言います。   神社とは神道の神様を祀る場所のことで、日本では古来自然や万物の中に神
『氏神様を知ろう 正しい神社の参拝方法』の画像

↑このページのトップヘ