勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

古墳の魅力を伝え隊

許世都比古命神社を後にし、次に訪れたのは近鉄飛鳥駅西側に位置する『岩屋山古墳』。古墳時代終末期にあたる7世紀前半に築造されたことが判明しています。1968年に国の史跡に認定されました。昭和48年から発掘調査が開始され、その形状は一辺約54mで高さ約12mの方形墳である
『明日香村再訪記④ 石室内部見学可能・墳丘にも登れる『岩屋山古墳』』の画像

2月のある晴れた日にまたまた明日香村へ行ってきました。駅で自転車を借りまずは行ったことのない場所を訪れてみることにしました。たまたま案内板を見かけたことから最初の行き先はマルコ山古墳に。近鉄飛鳥駅から壺坂方面に5分程自転車を走らせたところにマルコ山古墳はあ
『明日香村再訪記① 丘の上に立つ古墳時代終末期の『マルコ山古墳』』の画像

久しぶりに堺市にある古墳の紹介です。とは言っても百舌鳥古墳群がほぼ紹介し終えているので、残すは倍塚などの小さな古墳になります。今回、そう言えばまだだった!と思いついたのが日本一大きな古墳・仁徳天皇陵のすぐ近くにある『収塚(おさめづか)古墳』です。仁徳天皇陵
『堺市にある古墳の魅力を伝え隊・第17回 百舌鳥古墳群巡りをしたら最初に出逢う古墳『収塚古墳』』の画像

大阪の農村部にある二つの丘が並んだ『金山古墳』今日は久しぶりに古墳の紹介をしたいと思います。今まで車で近くを通ることはあったんですが、古墳だと気づきませんでした。道路から見ると二つの築山が並んでみえるような古墳、それが『金山古墳』です。南北に並ぶふたつの
『大阪府南河内郡河南町にある全国的にも珍しい双円墳『金山古墳』』の画像

この間リモートワークの休憩時間中に訪れた定の山古墳。(2020年12月初旬)その近く、西高野街道沿いの住宅街の中にひっそりと佇む古墳がありました。御廟表塚古墳はかつては前方後円墳(帆立貝型)の形をしていましたが、現在は前方部分が消失して円墳のように見えます。墳丘長
『堺市にある古墳の魅力を伝え隊・第16回 西高野街道沿い・堺市指定天然記念樹木に指定される巨木の隣に佇む『御廟表塚古墳』』の画像

↑このページのトップヘ