鬼滅の刃

2020年05月05日

鬼滅の刃アニメを26話まで見た初心者の感想

1372193b-bb9a-456d-a890-e59f4c1f4b93

鬼滅の刃は噂通り面白かった

 巷でめちゃくちゃ話題の鬼滅の刃のアニメをやっと26話まで見終わりました。

これまで鬼に家族の命を奪われた主人公が鬼を倒す話、というくらいしか知識がありませんでした。

見終わってみてこの作品がここまで人気の理由が分かった気がします。

 

鬼滅の刃アニメ1期のざっくりとしたあらすじ

アニメ26話までのあらすじをざっと紹介すると、炭焼きを営む家族とともに暮らす主人公・竈門炭治郎が町に炭を売りに行っている間に鬼が現れ家族を殺されてしまいます。

唯一生き残った妹の
禰豆子も鬼にされてしまいますが、普通の人を喰らう鬼とは異なり自分の意志で鬼としての欲求を制御し、兄とともに鬼と闘います。

厳しい修行と試験を乗り越えた炭治郎は鬼を退治する組織・鬼滅隊に入隊します。

そこで任務を遂行しながらも同じ志を持つ仲間との出会いや死を乗り越えながら妹を人間に戻す手がかりを探していく…といったストーリーになっています。

 

登場人物が魅力的

作品に登場するキャラクターは鬼滅隊と鬼がメインですが、敵味方ともに魅力的なキャラクター揃いです。

炭治郎は持ち前の優しさと強さで周囲の人々の心を動かしていく姿が印象的です。

しのぶ邸での修行場面では一度躓いても諦めずひたむきに努力を続ける姿が印象的でした。

禰豆子は鬼になってもその可愛らしさは変わらず、ピンクの大きな瞳が印象的です。

鬼になっても自我を失わず兄を守ろうとする姿に心打たれました。

善逸は雷に撃たれて金髪になった弱気な剣士ですが、窮地になると人が変わったようにものすごい強さを発揮します。

本人が無自覚なのが面白いです。

伊之助は猪に育てられた過去を持つ野性的な少年ですが、猪の被り物を取ると美少女のような風貌をしていてそのギャップが意外でした。

自信家な彼は自分よりも強い者たちと遭遇しすっかり自信を無くしてしまいましたが、今後それを乗り越えどう成長していくのか楽しみです。

カナヲは指示されない限り自分の行動はコインを投げて決めるという人物でしたが、
炭治郎との出会いによって少しずつ心に変化が生まれているようです。

今後彼女が自分の意志で行動する場面があるのか注目したいです。

 0_l
公式から画像お借りしました。

アニメ2期は漫画でいうとどこから?

26話では鬼舞辻無惨が下限の部下たちを粛正する恐ろしい場面がありました。

ちょうど食事しながら見ていたので食欲がいっぺんに失せました…。

出来が悪いという理由だけで自分の部下たちをこうも無慈悲に殺してしまえるものなのかと思いました。

アニメ1期の続きは原作の7巻途中からのようです。

どうやら2期という形ではなく年内に無限列車編として映画化されるみたいです。

下限の月で唯一生き残った鬼と列車内での戦いになるんじゃないかと思います。

アニメを見て原作に興味を持った人が多いようで、書店では
7巻の品切れが続出していたそうです。

1期で登場した鬼滅隊の柱たちにも注目しています。

彼らが柱となりえた強さの理由やそれぞれの持つ特殊能力が明かされるのを楽しみにしています。

花魁のような姿の美しい鬼もいるみたいなので登場シーンが楽しみです。



traja3250 at 13:32|PermalinkComments(0)