勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

カテゴリ: 和歌山

和歌山県立博物館を出てランチを食べた後、友達と待ち合わせをしている時間までまだだいぶあったので和歌山城公園内を雨の中散歩しました。公園内に護国神社があることは知っていたんですが参拝したのは初めてでした。

こちらの護国神社では明治戊辰の役以後に戦争などで亡くなられた方の英霊が祀られているようです。

FullSizeRender
昭和20年夏にはアメリカ機による爆撃を受け社務所が消失しています。その後も社殿が不審火に遭い社殿が全焼するなど何かと起きていて、平成2年に再建され地鎮祭が執り行われたようです。

FullSizeRender
境内は誰もいなくて雨音だけが聞こえていました。人はいなかったんですが鳩はかなりいました。鳥居の上にとまっているのは全部鳩です。

FullSizeRender
神社までは長い参道があり、公園外からは距離が感じられました。賑やかで華やかな天守閣近辺とは打って変わり静かでひっそりとした空気が流れていました。

FullSizeRender

FullSizeRender
神社周辺には慰霊碑が並んでいます。和歌山県は第二次世界大戦終戦一か月前に大きな空襲を受けています。和歌山市、岩出市、紀の川市などが爆撃対象となったらしいです。和歌山城も爆撃により一時は焼失してしまったそうです。友ヶ島に砲台が築かれたことは紀伊水道付近を通過する爆撃機を打ち落とすためだったんでしょうか。ちなみに和歌山大空襲の後、米軍機は堺市に向かい爆撃を行いました。
和歌山大空襲の被災者に亡きジャニー喜多川さんがいることを知って驚きました。

その夜は友達とほぼ一年ぶりに居酒屋に行きました。コロナが流行してからは居酒屋なんて長いこと行ってなかったので久しぶりに行けて嬉しかったです。広々とした店内で空いていたのでゆっくり料理を楽しむことができました。焼き鳥が特に美味しかったです。予約&ご馳走してくれた友達に感謝!送り迎えまでしてもらったし、随分お世話になりました。

これで和歌山滞在記は終わりですが、最後に翌日和歌山城の桜を見に行ったのでその時の写真を。隣にある動物園にもまた行きました。

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_7038

IMG_7043
その後中華料理をテイクアウトして友達の家で一緒に食べました。何回行くねん!って感じですね。本当にお世話になりました。今度は私がおもてなしするので楽しみにしていてください。(見てくれてるか分からないけど)

かなり長くなってしまいましたが滞在記をお読みいただいた方、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この日は朝から雨が降っていました。和歌山城の隣にあるホテルに泊まっていたので、付近にある美術館や博物館に行ってみることにしました。

FullSizeRender
美術館は改装中で休業していましたが、博物館は営業していました。その頃、企画展『きのくにの物語絵 絵解きの聖地・和歌山』が開催されていました。和歌山県の歴史を絵巻物や屏風を通して表現しているそうです。博物館は大きくて綺麗な建物でした。

FullSizeRender
企画展では熊野古道や和歌浦にある神社にまつわる絵巻物や曼荼羅アートが飾られていました。写真撮影OKだったのでほんの少しですがご紹介します。

IMG_6993

IMG_6994

IMG_6995
この曼荼羅は地獄を描いたものらしいです。鬼がいますね。

IMG_6997

IMG_6999

IMG_7001
鳥獣戯画もありました。こういう絵、けっこう好きです。

IMG_7003

IMG_7004
絵のことはよく分からないのでただ載せるだけになってしまいましたが、和歌山県立博物館は週末でも空いているのでゆっくりアートを見ることができます。大阪からでも日帰りで十分行けます。JR和歌山駅/南海和歌山市駅からバスが出ていますし、和歌山駅から約3.5キロ程なので歩いてでも行けます。

二階には屋外展示もあり、高野山とか熊野古道にまつわる展示物が置かれていました。屋外ですが屋根はありますので雨の日でも安心です。

IMG_7007
企画展は4/18までなのでこの記事が載る頃にはもう終わっていますね。次はどんな企画展が開催されるのでしょうか。

博物館を出ても雨が止まず、ランチは近くにあった『migiwa standard 』というお店で食べました。ヤンニョムチキンランチを頼みましたがとても美味しかったです。好きなおかずを3品選べたんですが、サラダ系やグラタン、芋類など10種類以上あって悩みました。結局カレー風味のポテトとグラタン、大豆煮にしました。こんなにたくさん食べれて1000円しないから本当に安いと思いました。近所にあったら通いたいぐらいです。

IMG_7019

FullSizeRender

この後雨の中和歌山城内にある護国神社に参拝してきたんですが、その話はまた次回したいと思います。長々と続いている和歌山編も次回で終わる予定です。あと少しだけお付き合いください。

昨年和歌の浦を訪れた時、紀州東照宮に参拝しましたがその隣に同じような造りの神社があるのが気になっていました。紀州東照宮についてはこちらの記事をお読みください。比べていただけばどこが似ているのかお分かりになると思います。

和歌浦八幡宮の建築に携わったのは紀州根来出身の平内吉政・政信親子だと言われています。政信親子は江戸時代屈指の工匠として知られています。鳥居をくぐると背後に長い階段が見えます。

IMG_6969
この階段を登った先に学問の神様・菅原道真を祀る本殿があるのですが、高所恐怖症の方などは隣にあるなだらかな階段を利用することをお勧めします。正面の階段は急なので下りが特に危ないです。

FullSizeRender

IMG_6971
本殿、楼門ともに美しい極彩色が塗られていますが、楼門は一間楼門としては日本最大規模だそうです。本殿は国の重要文化財に指定されています。

IMG_6983
境内には様々なところに牛の置物が飾られていました。天満宮と言えば牛の印象です。ちなみに狛犬ではなく狛牛でした。これには菅原道真公が丑年生まれだからという説がありますが定かではありません。

IMG_6979

IMG_6972

IMG_6980
楼門の前に椅子が並べられていてここで一休みすることができます。和歌浦湾を眺望できる絶好のスポットでした。マリーナシティの方までよく見えました。

IMG_6977
境内にはいくつかの摂社も祀られていました。写真は撮りませんでしたが、裏山?への入口も境内にあります。少しだけ散策してみましたが木に台湾リスがいました。友ヶ島にもいましたが、和歌山にはあちこちに生息しているんでしょうか。ちなみに野生ではありませんが、大阪府狭山市にあるリス園では台湾リスが飼育されているそうです。餌やり体験もできるとか。私はいつか宮城県のキツネ村に行ってみたいです。友人が宮城に住んでいますが絶対興味なさそうです。

和歌浦八幡宮と紀州東照宮、どちらも同じような眺望が楽しめます。心願成就・病気平癒のご利益をいただきたい方は紀州東照宮、受験合格祈願などは和歌浦八幡宮に参拝するのがいいんじゃないでしょうか。

和歌山滞在3日目、友達おすすめのお寺・紀三井寺に行ってきました。丘の上にあって見晴らしが良いと聞いたので海を見渡すのが楽しみです。紀三井寺はJR紀三井寺駅から徒歩5分ぐらいで近かったです。

こちらが重要文化財に指定されている楼門。1509年に建立されたものらしいです。

IMG_6956
閻魔大王像は迫力がありました。こちらは比較的新しく2019年に建立されたばかりだそうです。

FullSizeRender
長い階段を上がると本堂をはじめとする重要文化財を見ることができました。車でも上まで上がって行けるみたいですが、車高の低い車がめちゃくちゃ擦っていたので行かれる方は気を付けてください。

IMG_6954
こちらが本堂です。あまり接近しての撮影は禁じられているみたいだったので遠くから。お寺の作法はよく分かりませんが商売繁盛と書かれたロウソクに火を点け立ててきました。他にも家内安全とか色々あったはず。

IMG_6946

IMG_6937

IMG_6938

IMG_6940
こちらが1449年建立の多宝塔です。五智如来を祀っているそうです。3月下旬でしたが大阪より桜の開花が早く、いたるところで満開の桜が見られました。

IMG_6944

IMG_6948
仏殿に入ると大迫力の大千手十一面観音菩薩像が。写真撮影OKでした。

IMG_6949
仏殿上階は信者の人しか立ち入りができないそうです。仏殿の外側に海を見渡せるところがありました。どの辺りになるのかは分からないけど晴れていて遠くの方までよく見えました。

IMG_6951
お彼岸の時期だったのでお寺の上方にあるお墓に参りに来ている人もたくさんいました。午前中の早い時間帯でしたが人で賑わっていました。

お寺を出て和歌の浦方面まで歩いて行ってみることに。途中見つけたカレー屋『ジパングカリーカフェ』で焼きチーズカレーを食べました。ドリンクセットにしたんですが、グァバソーダがあったので頼んでみました。グァバが好きで南国に行ったらいつもグァバジュースを飲んでいます。

IMG_6962

IMG_6959

IMG_6961

テイクアウトもできるみたいです。すごく美味しかったので友達に是非行ってもらいたいです(*^-^*)和歌山に来ても毎日カレーばかり食べています。

紀三井寺は早咲き桜の名所として知られているみたいですが、紀三井寺以外でもあちこり咲いていたので和歌山自体が早いのかもしれません。春の訪れを感じることができて良かったです。春の海が好き。

友ヶ島から加太港に、戻った後友達が勧めてくれた『加太淡嶋温泉ひいなの湯』に行きました。以前訪れた(今回も訪れた)人形供養で有名な神社・淡嶋神社のすぐ近くにあります。ちなみに淡嶋神社に対して怖いという印象を持たれている方がけっこういるみたいですが、全然怖くないですよ!

普段たまに岩盤浴とスーパー銭湯に行くぐらいなので温泉は久しぶりでした。露天風呂から海が見えると聞いていたのですごく楽しみにしていました。

IMG_6913
温泉は日帰り・宿泊どちらも可能で、食事つきプランもあります。私は海鮮が苦手なので日帰り入浴のみのプランにしました。海鮮が食べられなくてかわいそうとよく言われますが、別に自分をかわいそうと思ったことはありません。

IMG_6914
日帰り入浴は税込み1200円でフェイスタオルが付いています。

IMG_6908
運良く貸し切り状態でした。浴室・脱衣所は撮影禁止なのでここまでです。ひいなの湯は炭酸水素塩泉でとろみのあるお湯が特徴的でした。露天風呂が2つ、屋内の風呂が1つと全部で3つありました。露天風呂からは加太の海と夕方だったので夕日も見えて絶景でした。露天風呂は円型と船の形のものがありました。外湯の方が少しぬるめでした。脱衣所にはPOLAの化粧品類が揃っていました。

脱衣所を出ると休憩スペースがあり、ベランダに出ることもできます。ここから淡嶋神社が見えました。

IMG_6907

IMG_6910
しばらく景色を満喫してから温泉を出て駅へと向かいました。駅への送迎バスも出ていますが景色を眺めながら歩きたかったので。

IMG_6915
晩御飯は和歌山駅近くの時ノ和珈琲というお店でオムカレーのセットを食べました。なかなか美味しかったです。

IMG_6925
ひいなの湯、いつか和歌山に住む友達と一緒に行けたらいいねって話してました。ひとり温泉もいいけど誰かと湯舟につかってとりとめのない話をするのもいいなと思います。

無人島探検と温泉が満喫できて充実した一日になりました。

このページのトップヘ