勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

勝手に堺市広報大使 イメージ画像

奈良県の神社

飛鳥坐神社は明日香村の飛鳥地方にある古社で、近年丹生川上神社上社から明日香村に移築されてきたようです。周辺には日本最古の仏像で知られる飛鳥寺があります。飛鳥坐神社のご祭神は事代主神、高皇彦霊神、飛鳥三日比売神、大物主神 の4柱で、子授けの神様として古くから
『明日香村再訪記⑤ 豊作を願う神事・おんだ祭で知られる子授けの神様『飛鳥坐(あすかにいます)神社』』の画像

前回・前々回から明日香村再訪記と称して、今年2月に明日香村で訪れた場所を紹介しています。今回紹介するのは岩屋山古墳に行く途中、偶然見つけた『許世都比古命(こせつひこのみこと)神社』。鳥居の奥に広がる世界を見てみたくなりスルーできませんでした。鳥居のすぐ近くに
『明日香村再訪記③ 岩屋山古墳付近に鎮座する許世都比古命(こせつひこのみこと)神社』の画像

引き続き明日香村再訪記第二弾です。前回紹介したマルコ山古墳付近に鎮座していた神社に参拝してきましたので、その時の話を。『式内櫛玉命(しきないくしたまのみこと)神社』と書かれています。式内大社の一社にあたる神社のようです。緑に覆われた、どこか懐かしい雰囲気の
『明日香村再訪記② 諸願成就と病気平癒にご利益 櫛玉命(くしたまのみこと)神社』の画像

前回の続きで、室生口大野駅から歩いて龍鎮渓谷に向かいました。いよいよ到着。赤い橋を渡ると龍鎮渓谷へとつながる遊歩道があります。足場が悪いわけではありませんが、雨が降った日や雪の日は滑りやすくなっていると思うので注意が必要です。2~3分ほど歩くと拝殿と本殿が
『年末に奈良の室生に行って来た話② 龍鎮渓谷に鎮座する龍鎮神社はマイナスイオンを感じるすごい場所だった』の画像

↑このページのトップヘ