勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

明日香村

このブログには奈良県にある明日香村が度々登場していますが、今回は明日香村の秋の様子をご紹介します。今回登場する写真は10月に撮影したものになります。10月に明日香村を訪れると様々な秋らしい風景を見ることができます。甘樫丘ではコキアが赤く色づいています。コキア
『奈良県・明日香村の秋 稲渕の棚田と案山子祭り。2021年の特大案山子は大谷翔平選手でした!』の画像

明日香村編の最終回になります。すっかり雨も止んだ夕方、最後に訪れたのがキトラ古墳・四神の館周辺にある『於美阿志(おみあし)神社』です。こちらには何度か訪れていましたが、神社があるのを知りませんでした。2020年にキトラ古墳と四神の館を訪れた時の話はこちらをお読
『またまた明日香村へ⑤ 百済からの渡来人『阿智使主』が祀られた『於美阿志神社(檜隈寺跡)』』の画像

せっかく明日香村に来たからには遺跡や遺構を見ておきたいと思っていました。明日香夢の楽市(道の駅のようなところ)で休憩していると、駐車場の向こうに何やら遺構のようなものが見えたので近づいてみました。この辺りには650~660年頃、かつて迎賓館だった『石神遺跡』と水
『またまた明日香村へ④ 石神遺跡と水落遺跡、川原寺跡を散策』の画像

奥明日香を後にして甘樫丘の麓付近にある『甘樫坐(あまかしにいます)神社』を訪れました。近くには豊浦寺跡や難波池といった史跡があります。神社には鳥居はありませんでした。創建年は不詳で、江戸時代以降からは主祭神として推古天皇が祀られているそうです。推古天皇は第3
『またまた明日香村へ③ 推古天皇を祀る『甘樫坐神社』は古代の裁判『盟神探湯』が行われた場所』の画像

前回に引き続き、奥明日香を訪れた時の話になります。稲渕を抜けてさらに吉野方面に向かうと『栢森(かやのもり)』集落があります。加夜奈留美命(かやなるみのみこと)神社は村の中に鎮座する小さな神社でした。加夜奈留美命神社は延喜式内社で、祝詞式の中の『出雲国造神賀詞
『またまた明日香村へ② 栢森に鎮座する皇室守護・水神『加夜奈留美命神社』』の画像

↑このページのトップヘ