勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

タグ:北浜

大阪市中央区の北浜エリアを散歩していて、面白いレストランを見つけたので紹介します。

その名も『アンチエイジングcafe AGE』。

名前だけ聞くと、老化防止に良さそうな食材を使った料理が出てくるのかなぁと予想しました。

FullSizeRender

各線北浜駅から歩いて5分程のところにあります。

川沿いにあるので、駅を出たら天満橋の方向に向かって川を目指して歩くと分かりやすいです。

日曜が定休日ということでしたのでご注意を。

IMG_5750

この看板ランチメニューの『腸活ランチ』は平日限定らしいです。

酵素が含まれる生野菜を使ったサラダや、発酵食品など腸の働きを良くしてくれそうなヘルシーメニューです。

美味しそう&身体に良さそうなのでここでランチを食べることにしました。

13時過ぎに行ったので店内は空いていました。

窓際席に座ると川沿いの景色を見ながら食べることができます。

腸活や健康に関する本がずらりと並んでいました。

自由に読むことができます。

FullSizeRender

アンチエイジングcafe AGEでは、無農薬・低農薬野菜や果物を使用し身体に良い料理を提供しているそうです。

食後のドリンクもオーガニックだったり繊維質が含まれていたりと身体に優しいものになっていました。

ドリンクはポイントを貯めると無料で飲むことができるそうです。

FullSizeRender

お店に置かれている本でも読んで料理が運ばれてくるのをゆっくり待とうと思っていましたが、すぐに料理が出てきました。ありがたいことです。

FullSizeRender

左から酵素サラダ、梅で和えられたお惣菜、キムチときゅうりの糠漬け(本当はらっきょうもあったんですが苦手なので抜いてもらいました)、黒豆納豆、カスピ海ヨーグルト、デトックススープです。

酵素サラダって何だろう?と調べてみたところ、酵素とは生野菜に多く含まれていて身体の細胞の化学反応を進めるのに必要不可欠な物質らしいです。

空腹時に最初に食べると酵素の吸収率がアップするみたいです。

取り入れることで代謝が良くなったり、美肌効果があるよう。

他にも発酵食品は消化を助けてくれるので、体調があまり良くない時に食べるとお腹に優しそうです。

メインは焼きチーズトマトカレーにしました。

FullSizeRender

メインは他にも豚・鶏・牛などから選べました。

お肉系もセットに含まれているのでお腹いっぱい食べられるところが良いなと思いました。

お店の雰囲気も良く、どの料理も丁寧に作られているのが伝わってくる美味しさでした。

今度はデザートも食べてみたいと思います。





- アンチエイジングcafe AGE詳細-

所在地:大阪府大阪市中央区平野町1-1-2
最寄駅:大阪メトロ堺筋線/京阪北浜駅から徒歩5分
定休日:日曜
営業時間:11:30~15:00、ディナーは応相談(18:00~20:30)
TEL予約可:
06-6223-4000 (酵素ランチは平日限定)

FullSizeRender

お店は川沿いにあります。

周辺には以前紹介したスパイスカレーのお店も。

よろしければこちらもご参照ください。



日本人店主が作る特製ビリヤニを北浜のビジネス街で

今回は北浜でインド料理・ビリヤニを手軽に楽しむことのできるお店を紹介します。

ビリヤニとはインドの炊き込みご飯のことで、『バスマティライス』という高級香り米とスパイスでマリネした具材を混ぜて炊き上げた米料理です。

お店は各線北浜駅5番出口から徒歩5分程のところで、以前紹介した『ガネーシュm』と同じ建物にあります。(Mr.samosaは一階にあります)

FullSizeRender

この赤い看板とサリーを着たインド女性風のイラストが目印です。ビリヤニの入ったお弁当やチャイをテイクアウトすることもできます。

FullSizeRender

ちなみにご存じの方も多いかとは思いますが、チャイというのは甘く煮出したインド式のミルクティーのことです。

店主さん一人で切り盛りされているお店のようです。店内には店主さんこだわりの絵画や雑貨が飾られていました。香辛料などを購入できる物販コーナーもありました。

FullSizeRender

レジはなく、前金制でした。

ランチはビリヤニにインド料理がセットになったもので、カレーを1~2種類から選ぶことができます。セットドリンクがついていてコーヒーかチャイを選べました。

FullSizeRender

この説明書きがとても分かりやすくて勉強になりました。今までインドカレーを食べた時についていた調味料の名前が分からなかったのでスッキリしました。

FullSizeRender

14時からはカフェとして利用することもできるようです。

出てきたランチプレートがこちら。パクチーが苦手な方は事前にパクチー抜きで頼んでおくことをおすすめします。

FullSizeRender

ビリヤニの左上にある揚げ物は、このお店の名前にもなっている『サモサ』と呼ばれるインド料理です。インドでは有名な食べ物らしく、皮から手作りしてギーという具が入れられているようです。じゃが芋、玉葱、ひき肉などが入っていました。春巻きのような食感で、スパイスが効いているところにインドらしさを感じました。

FullSizeRender

サラダには『ガラムマサラデュカ』と呼ばれるパウダーがかかっていました。これはナッツ、スパイス、岩塩にオリジナルのガラムマサラを加えたものらしく、物販コーナーでも売られていました。サモサ左のソースはヨーグルトとスパイスを混ぜて作られたもので、サラダにかけて食べると美味しかったです。食後に飲んだチャイもとても美味しく濃厚なミルクの味がしました。

ワンプレートで手軽にインド料理が楽しめるお店なので、エスニック料理が食べたくなったらMr.samosaをおすすめします!


-Mr.samosa詳細-

所在地:大阪府大阪市中央区道修町1-1-6 1F
最寄駅:大阪メトロ堺筋線・北浜駅5番出口から徒歩5分程度
定休日:月曜日
営業時間:11:30-17:00 (木から土曜はモーニングあり 7:00-10:00)
予約:不可。ビリヤニ弁当や飲み物のテイクアウト可。

FullSizeRender

ベジタリアンとヴィーガンの違いとは

今日は大阪・北浜の川沿いにあるヴィーガンカフェレストランを紹介します。

ヴィーガンという言葉を聞いたことはありますか?

ベジタリアンという言葉なら聞いたことのある人は多いと思います。

ベジタリアンは肉や魚を食べない人、
ヴィーガンは肉・魚に加えて卵・乳製品・ハチミツも食べない人のことらしいです。

今回行ってきた『OPTIMUS cafe(オプティマスカフェ)』は、
ヴィーガン向けにそういった食品を一切使わないお店になっています。

FullSizeRender

世界で注目され始めている植物性原料の『代替肉』(ビヨンドミート)

こちらが看板メニューの
OPTIMUSブッダボー 
ル。

ご覧の通り、肉の代わりに大豆ミートが使用されています。

これから訪れることが予想される食糧難に備えて、
各国では動物性たんぱく質に替わる食品が開発されているようです。

大豆ミートはその一つで、高タンパクで栄養価が高く
環境や動物を守るといった意味でも注目されている食材です。

モスバーガーやフレッシュネスバーガーでも
既に大豆ミートを取り入れたメニューが出ています。

IMG_5411

こういったメニューがあります。

・スパイシーキーマカレー
・豆腐ハンバーグプレート
・大豆ミート唐揚げプレート
・OPTIMUSブッダボー 

・日替わりスープセット
・ピタパンサンド(単品)


予算は700円~1200円前後。

今回は生姜と白菜のあったかスープ(日替わりスープセット)を注文しました。

IMG_5413

FullSizeRender

生姜が入っているので食べると身体がポカポカ温まりました。

大豆ミートの唐揚げは鶏のから揚げのような味で驚きました。

ここまで味を再現できるのなら動物の肉にこだわらなくていいのかもしれません。

私はヴィーガンでもベジタリアンでもないですが、
こういった取り組みは良いと思います。

FullSizeRender

実際にお店の中から撮った写真ではありませんが、
窓際席からはこの風景が見えます。

コロナが流行る前は外まで女性の行列ができるほどの人気店でしたが
現在は客足が減っていて平日は並ばずに入ることができました。

店員さんたちの雰囲気も明るく元気をもらえるお店です。

また近々別のメニューを食べに行ってみようと思っています。

FullSizeRender

モクレンの蕾が膨らんできていました。

春はまだ少し先になりそうです。


-OPTIMUS cafe詳細-
所在地:大阪府大阪市中央区北浜2-1-14
最寄駅:大阪メトロ堺筋線/京阪北浜駅から徒歩2分
営業時間:7時半~19時
年中無休





このページのトップヘ