勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

タグ:厄除け

昨年12月初旬に大阪市住吉区にあるあびこ観音を訪れました。
子供の頃からお世話になっているお寺です。

この「あびこ」という地名はこの地を治めていた豪族、
依網吾彦(よさみのあびこ)に由来しています。

タイトルにした幸先詣(さいさきまいり)というのは、
あびこ観音を訪れて知った言葉です。

お正月ではなく年末に混雑を避けてお参りすることで、
幸先良い新年を迎えましょうという意味合いがあるそうです。

私が訪れたのはたまたま近くまで来たからなんですが、
大阪では厄除けで有名なお寺なのでコロナ除けに効き目があったように思います。

IMG_4832

正門の様子。平日の早朝なのでとても空いていました。

FullSizeRender

正門横には月替わりで名言のようなものが掲示されています。

ここに来る度にチェックしていますが、なかなか深い。

FullSizeRender

いつも入って右手にある無人販売所で線香を買ってここに立てています。

厄除けのお寺として大阪ではよく知られているあびこ観音ですが、
あびこ山大聖観音寺(観音宗総本山)が正式名称です。

西暦546年に創建されたお寺です。

授与所では厄除けのご祈祷を申し込むことができます。

節分の時期にご祈祷してもらい、近くの和菓子屋さん『あびこ餅本舗』で
厄除け饅頭を買って帰り、周りの人に(厄を)食べてもらうというのが
我が家の厄除けの流れでした。これが一般的なのかは分かりませんが。

FullSizeRender

本堂脇から裏手をぐるっと回れます。イチョウが紅葉していて綺麗でした。

FullSizeRender

FullSizeRender

あびこ観音では2年程前からニシキ鯉が飼育されるようになりました。

写真は撮っていませんが、授与所の左手にある水槽で飼育されています。

IMG_4838

賓頭盧(びんずる)さん。痛い箇所を撫でると回復すると言われています。

FullSizeRender

境内には第二次世界大戦時に、戦火を逃れた大きな楠木があります。

昼間に行くと地域の方々が周辺のベンチで談笑している光景がよく見受けられます。

IMG_4841

樹齢800年、室町時代から存在していたようです。

あびこ観音、厄年に厄除けのご祈祷に訪れてみてはいかがでしょうか。



-アクセス情報-
所在地:大阪府大阪市住吉区我孫子4-1-20
最寄駅:大阪メトロ御堂筋線・あびこ駅から徒歩5分
公式ホームページはこちら

FullSizeRender

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村

今日は大阪府松原市のユニークなおみくじが引ける
布忍(ぬのせ)神社を紹介します。

神社の名前はこの辺りの地名・布忍から来ており、
近鉄南大阪線・布忍駅から歩いて10分程度のところ、西除川沿いにあります。

毎年お正月に行われる松原六社巡りの一社にあたるので、
1月は1年の中でも特に賑わっています。


以前記事にした我堂八幡宮も六社の一つです。

何度かメディアにも取り上げられたことがあり、
授与所はおみくじを引く人で賑わっており活気のある神社です。

FullSizeRender

FullSizeRender

入口は二か所あります。上の写真が正面入り口で、下が西除川方面の入り口。

車で来られる方は川方面の入り口から入られることをおすすめします。

駐車場は境内にありますが、あまりスペースがないので
なるべく近隣のパーキングに停めてほしいとのことです。


ご祭神は
・速須佐男之尊(すさのおのみこと)
・八重事代主之尊(やえことしろぬしのみこと)
・武甕槌雄之尊(たけみかずちのみこと)

FullSizeRender

交通安全、厄除け、病気平癒、恋愛成就にご利益がある神社として知られています。

毎年7月と10月にお祭りが開催されているようです。

FullSizeRender

本殿は間近での撮影が禁止となっていました。

少し離れたところから撮ったものです。

本殿や客殿は有形文化財に指定されており、
とても華やか・煌びやかな印象を受けました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

境内には立派な楠木の大木があり、
雨乞いや水の神様として知られる白姫大神が祀られています。




現代アーティスト・イチハラヒロココラボの「恋みくじ」が人気

布忍神社は面白いおみくじが引けることで知られています。

正方形の用紙にたった一言、短く恋愛についての指南が書かれています。

これが、よく当たると巷で話題になりました。

平成29年にGoogleのCMで恋みくじが紹介されたことで、注目が高まったようです。



YouTubeで見つけたのでお借りしました。

ちなみに私も過去に引いたことがあるんですが、

『その女と別れろ』と書いてありました。

何とも意味深な…。

恋をしていて何かアドバイスが欲しい人がおみくじを引きに訪れているようでした。

吉凶がないおみくじはちょっと珍しいかもしれません。

当時授与所におしゃべりインコがいたんですが、今でもいるのでしょうか。

FullSizeRender

子供の成長を願ってなのか、足型がたくさん並んでいました。

背後には楠木が聳えています。

FullSizeRender

春日社、水分神社の摂社も祀られています。

遠方まで参拝に行けない場合はこちらでご参拝を。



-布忍神社情報-
所在地:大阪府松原市北新町2-4-11 
最寄駅:近鉄南大阪線布忍駅から徒歩10分
授与所(御朱印・おみくじ・お守り・祈祷など)受付:9時~17時 ※月曜はお休み

FullSizeRender

西除川の遊歩道沿いにある木々が生い茂った場所を探せばすぐ分かると思います。

面白おみくじを引きに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

身体についた汚れや厄を払うには毎日お湯に浸かることが大事

忙しいとついシャワーで済ませてしまう日もあると思いますが、
できるだけ毎日入浴することをおすすめします。

お湯につかるだけで
身体に溜まった厄を取り払うことができます。

お湯に浸かって身体を温めると汗が出ます。

汗をかくことで、体内の毒素と
1日に溜まった悪い運気が排出されます。

私たちは知らず知らずのうちに他人から怒りや恨みを買っているので、
身体にはがまとわりついています。

お風呂は朝よりも夜に入ることをおすすめします。

寝ている間に新しい運気、良い運気を身体に取り込んでいるので、
入浴で厄を取り払わず良くない運気を流した状態で寝ることは
良い運気を吸い込む妨げにもなります。

お湯に最低でも10分は浸かるようにして
汗をかくようにすると良いみたいです。
トイレ

塩には発汗・殺菌・浄化・厄除け効果あり

バスソルトや天然の粗塩を少量入れて入浴するのもおすすめです。

塩には発汗を促進し、新陳代謝を促す効果や殺菌効果もあります。

また、古くからお清めに塩が用いられてきたように、
塩には浄化厄除けといった効果もあります。

悪いことや体調不良が続いている時、
塩を取り入れることで気持ちをリセットし、
負の連鎖を断ち切ることができます。

なお、食塩は天然塩ではないので使用は控えてください。

入浴する時は肩までしっかり浸かることをおすすめしますが、
難しい場合は半身浴でもかまいません。

タオルを濡らして肩に載せながら入力すると
血行が促進され全身の血液の循環が良くなり、
肩凝りの解消にもなるのでおすすめです。

濡らしたタオルで首の後ろを温めると、首の凝りを和らげる効果があります。

身体の中で足の裏、うなじ、耳やへそなど穴の部分は
特に厄がつきやすいと言われていますので
念入りに洗うことをおすすめします。

 
お風呂

温泉で大地のエネルギーを取り込む

温泉に浸かって汗を流すことは、
悪い運気を洗い流すだけでなく
大地のパワーを身体に取り入れることもできます。

吉方位の温泉に入ることや、
それぞれ取り入れたい運気を得ることのできる
泉質をもつ温泉を選ぶことで
より大きな効果を期待できます。

たとえば金運をアップしたい場合、
硫黄泉を選ぶと良いでしょう。

私は奈良が好きで年に何度も訪れていますが、
曽爾村にある曽爾高原源泉 お亀の湯がおすすめです。

源泉かけ流しの硫黄泉で、日帰りで温泉を楽しむことができます。

露天風呂からは、兜岳や鎧岳などの山々を眺めながら
ゆっくりとお湯に浸かることができます。

曽爾村では秋になると
高原にススキが広がる幻想的な光景が広がります。

近鉄名張駅から村へのバスが出ていますので
村で温泉やグルメ、景色を楽しんでみることをおすすめします。

 

以前、このブログで掃除の後にお香を焚くことをおすすめしましたが、
今回はお香のもつ効果についてお話したいと思います。

お香は飛鳥時代、
仏教の伝来とともに大陸から日本に伝わりました。

現タジキスタンにあたるパミール高原が発祥の地であり、
その後インドに伝播したのが始まりと言われています。

お香には空間を浄化するはたらきに加えて、
除湿悪臭の消臭効果もあり古くから用いられてきました。

 

お香の効果

空間の厄を払う

心身についた厄を払う

ストレスの緩和

安眠効果

 

お香を焚き良いにおいを発することで、
悪運が入ってこないようにすることができます。

悪い運気は悪臭を好むため、
お香で匂いを消すことが厄払いにつながります。

お香を焚く場所は、運の入り口となる玄関をはじめ
空気が淀みやすいトイレ寝室がおすすめです。

お香を焚いた時に空気の淀んだ空間では
煙がゆらめくことがあります。

もっとひどい時には
火が消えてしまうこともあります。

浄化の必要な空間ほど
燃焼時間が長くなるのも特徴です。

反対に、清浄な空間では
煙が真っ直ぐに立ち上ります。

お香を焚き始めてから煙が真っ直ぐに上るようになったら
浄化が完了した証になります。

浄化にはセージが良いとされていますが、
強い煙が出るのが特徴ですので使用には注意が必要です。

 

お香は一般的にはスティック状のものと、
コーンタイプのものがあります。

スティックタイプのものを使用する場合は
お香立てを準備した方が良いです。

お香立てと受け皿を用意すれば
誰でも簡単にお香を楽しむことができます。

お香を焚く際は窓を少し開けて
換気をしながら楽しむと良いと思います。

 

日本昔ながらの植物由来のお香には
以下のようなものがあります。

白檀…リラックス効果、免疫力アップ効果

乳香…漢方薬にも用いられる、免疫力アップ効果、不安状態の緩和

沈香…日本に初めて伝わったお香、線香にも使用されている

伽羅…癒し効果

 


百均などで売られている安物のお香は危険?


合成香料が使用されているお香の中には、
焚いた時にホルムアルデヒドという有害な成分が放出されるものもあります。

これはタバコの煙にも含まれる成分なので、
受動喫煙をしているのと同じ状態になり呼吸器系に悪影響を及ぼします。

お香を選ぶ際には安価すぎるものは避け、
植物由来の天然のものを選ぶようにしましょう。

 

 

お香には使用期限はあるの?

 

お香に使用期限はありませんが、
湿気のある場所や日射しの強い場所に置いておくと
変質してしまう場合があります。

また、古くなると香りが薄れてくるものもありますので、
長期間置いておかずに使用する方が良いと思います。

このページのトップヘ