勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

勝手に堺市広報大使 イメージ画像

古墳

去年、整備の進捗を見に行っていた『牽牛子塚(けんごしづか)古墳』の整備が遂に完了して2022年3月6日から一般公開が始まっています。公開は今のところ無料ですが、来月以降は有料化されるようです。そんな牽牛子塚古墳に遂に行ってきました。近鉄飛鳥駅から徒歩10分位のとこ
『【高市郡明日香村】2022年3月6日から一般公開開始の『牽牛子塚古墳』『越塚御門古墳』に行ってきました!』の画像

2021年3月13日リニューアルオープンした堺市博物館に久しぶりに行ってきました。7月4日の話になります。この時期に『豊臣秀吉と堺』という企画展も開催されていて、豊臣秀吉直筆の朱印状などが展示されていました。こちらはあんまり興味がなかったのでサラッと見ました。古代
『堺市博物館が2021年3月13日リニューアルオープン。どこが変わったのか?とkoe donutsクッキー缶お取り寄せの話』の画像

前回大和八木西口駅から今井町に行き、古民家カフェレストランでカレーを食べました。その後、畝傍山のある橿原神宮方面を目指して歩きました。橿原神宮の最寄りには近鉄橿原神宮前駅がありますが、駅の中央出口付近に『幸せの黄色いポスト』があるのをご存じでしょうか?こ
『橿原神宮前 幸せの黄色いポストと綏靖天皇 桃花鳥田丘上陵、水無月の話』の画像

開運松原六社巡りの一社『柴籬神社』を出て自転車で5~10分程のところにある『河内大塚山古墳』に到着しました。河内大塚山古墳は宮内庁が管理する陵墓参考地の一つで、周濠を持つ巨大な前方後円墳です。6世紀中頃~後半の築造と考えられています。墳丘の全長は335m、前方部2
『恵我ノ荘駅付近・日本第5位の墳丘長を持つ松原市『河内大塚山古墳』』の画像

真田幸村公最期の地として知られる『安居神社』を出た後、四天王寺エリア巡りの最後に茶臼山を訪れました。茶臼山は標高26mの低山で、1645年に徳川方と豊臣方に分かれて戦った『大坂冬の陣』、その翌年の『大阪夏の陣』の舞台となった場所です。この戦いは『茶臼山の戦い』と
『『大阪夏の陣』の舞台となった茶臼山。前方後円墳の『茶臼山古墳』説もあり』の画像

↑このページのトップヘ