勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。 YouTube始めました。ゆっくりペースで投稿中です。 https://www.youtube.com/channel/UChARlAhQxeoqpzhQ1jxNPUA

勝手に堺市広報大使 イメージ画像

素戔嗚尊

今回は堺市中区に鎮座する神社を2回に分けてご紹介します。堺市中区、泉北高速鉄道の深井駅から徒歩5分程のところにあるのが火の神様で知られる『野々宮神社』です。泉北高速道路沿いを自転車で走っていると、森に囲まれた神社が見えたのですぐ分かりました。創建年は不詳で
『【堺市中区】鎮守の森に佇む『野々宮神社』火にまつわる神様・火産霊命がご祭神』の画像

今回は堺市北区船頭町に鎮座する小さな神社の紹介です。『寳藏神社』という社標が出ていますが、最初何と読むのか分かりませんでした。ほうぞう神社と読むようです。社標には漢文で由緒が書かれているんですが、分かる部分だけをつなげてみると…神功皇后が三韓征伐を終えて
『【堺市北区】神功皇后・三韓征伐  素戔嗚尊と神頗梨采女ゆかりの地『宝蔵(寳藏)神社』』の画像

羽曳野市の近鉄古市駅から藤井寺駅に向かって歩いてきましたが、最後に訪れたのは駅前商店街付近に鎮座している『辛國神社』です。延喜式内帳にも記載のある古社になります。創建年は判明していませんが、 雄略天皇の時代のようです。古代に物部氏一族だった『辛國連』が祖神
『【藤井寺市藤井寺】物部氏一族・辛國連の氏神である饒速日命が祀られた『辛國神社』』の画像

近鉄古市駅からスタートして、羽曳野市から藤井寺市に入りました。今回ご紹介するのは藤井寺市野中の野中宮山古墳の墳頂に鎮座している『野中神社』です。野中宮山古墳は古墳時代5世紀前半に築造された前方後円墳で、墳丘の高さは約10.1m、全長約154mという規模の古墳です。
『【藤井寺市野中】野中宮山古墳の墳頂に鎮座する『野中神社』彦国葺命・素戔嗚尊がご祭神』の画像

2021年8月に以前から気になっていた難波のミナミにある『難波八阪神社』に参拝してきました。大阪メトロ地下鉄御堂筋線の大国町駅から歩いて10分程のところにあります。各線難波駅からも歩いて行ける距離でした。難波八阪神社と言えばこの『獅子殿』が有名ですが、12mもある
『高さ12mの獅子殿で有名な『難波八阪神社』境内には戦艦陸奥の主砲も【大阪市浪速区】』の画像

↑このページのトップヘ