勝手に堺市広報大使

遺跡や神社めぐりが好きで、これまでに訪れた場所の記録や紹介記事を書いています。地元・堺のおすすめスポットも紹介しています。奈良が好きなので奈良によく出没します。

タグ:聖徳太子

前回の続きで以前四天王寺界隈を訪れた時のお話になります。四天王寺を守護するために造られた7つの神社のうちの一つ・久保神社に参拝した後、四天王寺に向かいました。四天王寺には子供の頃から何度も訪れたことがありますが、東大門から入ったのは初めてでした。

FullSizeRender
四天王寺は593年に聖徳太子によって建立された日本仏法最初の官寺です。境内には様々な施設がありますが、今回はそのうちのいくつかをご紹介させていただきます。東大門から入ると小さな池が見えます。この池の中にあるのが亀遊嶋辯天堂で、インドにおいて河の神様とされる『弁財天』が祀られています。技芸上達や福徳円満のご利益があるそうです。

IMG_7910
かつては四天王寺境内は神仏習合で神社などもあったようですが、現在残されているのは亀遊嶋辯天堂のみでした。
亀遊嶋辯天堂付近には不動明王像が祀られていました。ちょうど見上げるような形で岩の上に祀られており、迫力があります。

IMG_7912
こちらが『六時堂(六時礼讃堂)』と呼ばれるお堂です。『薬師如来』と『四天王』が祀られているそうです。昼夜6回にわたり礼讃が行われているようです。その手前の舞台は石舞台と呼ばれています。

IMG_7914
六時堂の手前にある池は『亀の池』という名前の通り、たくさんの亀が日光浴している姿が見られます。私が四天王寺で一番好きな場所です。

IMG_7913
このお堂は七五三でお参りされています。正式な名称は分からないんですが、手前に設置されているのは知恵の輪で、子供をくぐらせると良いとされています。

IMG_7915
四天王寺で有名なのがこの金堂と五重塔です。金堂の中には聖徳太子のご本地仏である『救世観音』が祀られています。五重塔内の礎石心柱には六道利救の願いが込められた『聖徳太子の髪の毛』が収められているそうです。

IMG_7918
こちらの阿弥陀堂は納骨堂です。法然上人の二十五霊場の札所となっています。背後に聳えているのはあべのハルカスです。
この『転法輪』はコロナ禍で触ることができなくなっていましたが、『手のひらで回転させると仏様の教えが車輪のように回転して遠くまで広がる』と言われています。貼り紙に覆われて見えませんが、コロナが無事収束して触れるようになった折には是非訪れて回してみてください。

IMG_7919
最後に正面入口の写真を載せておきます。この付近で定期的に骨董市が開催されていたのですが、しばらく開催されていません。

IMG_7923

IMG_7924
こんなに人の少ない四天王寺を訪れたのは初めてでした。休憩所も閉鎖されていて全体的にひっそりとしていました。早く日常が戻ってきますように…。


この後真田幸村ゆかりの地をいくつか訪れましたので、次回ご紹介させていただきます。四天王寺散策編はもうしばらくお付き合いください。

お読みくださりありがとうございました。


神社・お寺巡りランキング

2021年4月、緊急事態宣言が大阪に発令される少し前の晴れた週末に四天王寺界隈を散歩してきました。初めに訪れたのは四天王寺七宮のうちの一つに数えられる『久保神社』。四天王寺七宮は四天王寺というお寺を守るために聖徳太子が創建したと言われる七つの神社のことです。

四天王寺七宮は以下の神社で上之宮神社と小儀神社、土塔神社は明治時代に大江神社に合祀されています。小儀神社跡地には石碑が残されていました。
IMG_7905

大江神社と堀越神社は以前訪れた記録がありますので、よろしければ以下のリンクからお読みください。

大江神社
上之宮神社
小儀神社
久保神社
土塔神社
河堀稲生神社
堀越神社

FullSizeRender
こちらが正面の鳥居です。すぐ奥に見えている本殿は、昭和20年3月13日に起きた第二次世界大戦中の空襲によって幣殿・神庫・社務所とともに焼け落ちてしまったそうです。現在の姿は昭和27年に再建されたものです。

IMG_7900
天照皇大神・速素盞男尊・伊邪那岐尊・伊邪那美尊・宇賀御霊神がご祭神として祀られています。もともと天照大御神が旧久保村の産土神だったようです。

FullSizeRender
手水舎には龍の彫刻が置かれていました。新型コロナウイルス感染症対策で使用できなくなっています。

IMG_7891
個人的に久保神社の注目ポイントは次に紹介する『願成就宮』です。かつて聖徳太子が深く信仰し、その願いが叶えられたことから名付けられたと言い伝えられています。その後も人々の信仰が絶えず、霊験あらたかな境内摂社として知られているようです。聖徳太子はどんな願いことをしたのでしょうか。

IMG_7892
こちらの『大岩小岩大明神』は岩がご神体です。頭脳の神様が祀られており、学生や頭に持病のある方がお参りすると良いとされています。背後は民家でした。

FullSizeRender
こちらが方除神社と白龍神社です。方除神社は転居の際にお参りすると良いそうです。白龍神社は子孫繁栄や商売繁盛にご利益があるとされます。

FullSizeRender
お稲荷さんも祀られていました。

FullSizeRender
境内には伊勢神宮遥拝所もありました。昨年京都にある日向大神宮に参拝した時にも伊勢神宮遥拝所がありましたが、見返してみると鳥居の形がそっくりでした。伊勢神宮特有のものなのでしょうか。


IMG_7901
久保神社は天照大御神をご祭神とする旧久保村の氏神様でした。境内には聖徳太子が信心し諸願成就を遂げた『願成就宮』も祀られています。四天王寺東大門から徒歩5分程度のところにありますので、是非参拝してみてください。


余談ですが久保神社付近に『関帝廟』という中国様式の廟を見つけました。閉鎖されていましたが、カラフルな中国建築が目を引きました。

IMG_7904

IMG_7903

このページのトップヘ