勝手に堺市広報大使

地元・堺や奈良の史跡、古墳、神社仏閣をはじめとするおすすめスポットを紹介しています。奈良が大好きで明日香村、橿原市、桜井市、天理市の神社仏閣や史跡をよく訪れています。2022年12月~飛鳥応援大使に就任いたしました。飛鳥の魅力を多くの方に伝えていけるよう頑張っていきます!

勝手に堺市広報大使 イメージ画像
地元・堺と奈良など関西圏を中心とした神社仏閣情報をお伝えします。

遺跡

ベトナムのハノイに到着した日、午後からグラブ(バイク)に乗せてもらって『タンロン遺跡(昇龍皇城)』に行ってきました。旧市街のハノイ大教会前で乗車しタンロン遺跡までは10分程度の距離でした。入場料は150円~160円ほど。城内は空いていたのでゆっくり見て回ることができ
『3年ぶりの海外  ベトナムのハノイ・ニンビンに行ってきました② 11世紀の遺構が発掘・ベトナム戦争時に軍事拠点だった『タンロン遺跡(昇龍皇城)』』の画像

今回は奈良県桜井市の山の辺の道沿い付近にある小さな遺跡をご紹介します。天理トレイルセンターから大神神社方面に向かって歩いて行くと田んぼの中に『ひもろぎ遺跡』があります。看板があるので分かりやすいです。この地域の小字名(こあざな)が『ひもろぎ』らしいのですが
『【奈良県桜井市】山の辺の道 古代祭祀が行われたとされる『ひもろぎ遺跡』』の画像

今回は奈良県桜井市に位置する古墳時代初期に造営された遺跡の紹介です。JR三輪駅の隣にある巻向(まきむく)駅から徒歩5分のところにある纏向(まきむく)遺跡。背後には三輪山が聳えていますが、三輪山方面に歩いていくと山の辺の道トレイルコースに合流できます。巻向(穴師)は
『【奈良県桜井市】三輪山麓にある纏向遺跡 古墳時代初期に造営 邪馬台国説も』の画像

久米寺方面から徒歩で『益田岩船』に向かいました。益田岩船は前から実際に見てみたかった飛鳥地方のミステリアスな巨石群のひとつです。よければこちらもご参考にどうぞ。近鉄橿原神宮前駅からでも飛鳥駅からでも行くことはできるんですが、どちらからでも徒歩ではけっこう
『誰が何のために造った?飛鳥地方最大の建造物『益田岩船』』の画像

以前書いたこの記事の続きになります。マレーシアに旅行した時、クアラルンプールとマラッカの2都市を訪れました。マラッカはクアラルンプールからはかなり離れたところに位置し、マラッカ海峡を越えるとシンガポールがあります。現地ツアーに参加し車で行ったのですが、片
『マレーシア・マラッカにある遺跡 サンチャゴ要塞とセントポール教会』の画像

↑このページのトップヘ