中央公会堂や東京駅設計で知られる辰野金吾が手掛けた浜寺公園駅駅舎

ふた月ほど前に自転車で堺市堺区を抜けて西区まで行ってきましたが、その道中訪れたのが『浜寺公園駅駅舎』です。

明治40年に建てられたこちらの駅舎は、平成10年に国の登録有形文化財にも指定されています。大阪市・中之島にある中央公会堂や東京駅で知られる『辰野金吾博士事務所』による設計です。明治建築としては私鉄最古の駅舎でとても貴重なもののようです。

FullSizeRender

柱や梁が幾何学的にデザインされているのが駅舎の大きな特徴です。イギリスで1450年頃から1650年頃にかけて盛んに取り入れられていたハーフティンバー様式の建築だそうです。

FullSizeRender

IMG_5700

現在はカフェとして使用されているようですが、当時緊急事態宣言が発令されていたので休業中でした。

『cafe駅舎』という名前のカフェで営業時間は10時~16時、定休日は火曜だそうです。珈琲、紅茶の他にマンゴージュースやパウンドケーキ、ピザなどもメニューにあり、軽食に良さそうなカフェです。店内には自由に読める文庫や絵本も置かれています。

歴史的建造物の中でケーキや紅茶を味わうのも素敵ですよね。いつか開いている時にリベンジしたいです。

IMG_5701

ギャラリーも併設されていました。こちらも閉鎖中でした。

IMG_5696

浜寺公園側から見える赤い屋根が遠くからでもはっきりと分かります。この駅舎は2018年までは現役で利用されていましたが、高架建設とともに移転しました。現在はすぐ隣に南海電車の出入口があり、駅から少し歩くと阪堺電車の駅があります。

IMG_5703

こちらが阪堺電車の『浜寺駅前駅』です。阪堺電車の始点・終点であり、路線は堺区を抜けて天王寺・新今宮方面まで続いています。信号を挟んで向かい側には、浜寺公園入口があります。

IMG_5702

浜寺公園は次回紹介したいと思います。

旧駅舎、以前から見てみたいと思っていたので間近で見ることができて嬉しかったです。私の他にも旧駅舎の写真を撮りに来られている方が数人いました。交通の便も良いので気になった方は是非訪れてみてください(*^^*)海寄りなので晴れた日に行くと潮風を感じられるかもしれません。


-浜寺公園駅駅舎アクセス情報-

所在地:堺市西区浜寺公園町2-232
最寄駅:南海本線・浜寺公園駅、阪堺線・浜寺駅前駅徒歩すぐ。

FullSizeRender